天皇陛下のお気持ち拝察とコロナ禍中のオリンピック

この記事は約5分で読めます。

天皇陛下がオリンピックでの新型コロナ感染拡大を心配されている。という西村宮内庁長官の「拝察」発言が議論の的となっています。
この件について、整理して考えてみたいと思います。結論を先に言ってしまうと、「陛下の御心配は明らか。政府は「本気」すなわち「カネ」を出せ! 財政出動!」です。

スポンサーリンク

「天皇陛下のお気持ち拝察」で混乱する議論

6月24日、宮内庁の西村長官が天皇陛下のお気持ちを拝察し、それを述べたとして論議を呼んでいます。
元々オリンピック中止派だった人は「陛下のお気持ちは、オリンピック中止にある!」
開催派だった人は「勝手な拝察を口にするなんて、西村長官は国賊だ!」

と言うような傾向が見られます。
後者の中には、「陛下が間違っている。(オリンピック開催を進める)菅総理を信じるべき」といった内容の妄言ツイートも見かけました。

明らかに、議論が混乱していると思います。

西村長官の発言内容

では西村長官の発言はどうだったのか、確認しておきましょう。

オリンピックをめぐる情勢といたしまして、陛下は、現下の新型コロナウイルスの感染状況を大変ご心配されておられる。国民の間に不安の声がある中で、ご自身が名誉総裁をお務めになるオリンピック・パラリンピックの開催が感染拡大につながるのではないか、ご懸念されている、ご心配であると拝察をします

陛下は、現状を非常に心配されておられます。これは、この前の学士院賞授賞式のごあいさつでもにじみ出ておられたと思いますが、日々、接して、わたしが陛下とお話ししている中で、わたしが、肌感覚で、そう感じていると受け取っていただければと思います

わたしはそう拝察し、感染防止のための対策を関係機関において徹底してもらいたい

【速報】「五輪で感染拡大の懸念と拝察」 “陛下の受け止め”宮内庁長官会見 FNNプライムオンライン 6/24(木) 15:57配信

「長官は国賊?」「中止が陛下の御心?」

発言内容はまったく穏当です。日々、国民のことを御心配くださっている天皇陛下であられますから、このようなお気持ちを持たれるのも当然でしょう。

「勝手な拝察を口にした、西村長官は国賊!」とは言えないと思います。

そもそも「拝察」は国民誰もが行なうべきことです。
日夜、「国民の安寧、日本と世界の平和・発展」を祈られる陛下の大御心。
それを虚心に「拝察」しつつ、それに沿うよう生きることは伝統的日本人の姿です。

一方で、この「拝察」でもって「オリンピック中止が陛下の御心だ」というのは行き過ぎ、我田引水の気味があると思います。中止派に「錦の御旗」が与えられたわけではありません。

選手団のことはもちろん、開催を望んでいる国民もまた数多いことを、陛下は御存知なのですから。

菅総理らの反応はどうか

西村長官の発言について、菅総理はじめ丸川大臣や加藤官房長官は足並みそろえて

「長官自身の見解と理解を述べたもの」

としています。「何と冷たい…… 陛下の御心をないがしろにしている」という気がしないでもないですが、

菅総理らの言葉自体は妥当なものと言えます。なぜなら、西村長官は自身の発言について、あくまで自分の拝察とことわっていますし、

それ以上に、総理らが「陛下の御心がわかりました。御心に沿うようにいたします」などと言おうものなら、

「天皇が政治的影響力を行使した!」として非難が巻き起こりかねないからです。

総理らの言葉が妥当とすると、オリンピック開催を進める菅総理が正しく、「陛下は菅総理を信じるべき」なのか?

陛下の信に応えるべきは菅総理である

菅総理は天皇陛下から、内閣総理大臣として任命されています。
国政を担う者として、すでに信を託されています。
「あなたが国民のために尽くしてくれることを信じ、期待していますよ」ということです。

つまり、菅総理は陛下の信に応えねばなりません。

加藤官房長官は、

関係者と緊密に連携しつつ、安全安心な環境を確保することを最優先に大会に向けた準備を着実に進めていきたい

加藤長官「宮内庁長官自身の考え方」0テレNEWS24 6月24日 17時08分

と述べたそうですが、これが内閣の総意ということでしょう。

立派な言葉です。しかし、それが実現できているでしょうか? 
明らかな陛下の御懸念を晴らし、御安堵いただくことが可能となっているでしょうか?

広がる国民の不安

実際はまったく不十分です。国内の新型コロナ感染被害状況は、欧米諸国などと比べて極めて軽微であるものの、新たなデルタ株の到来や外国人選手の感染が国民の間に不安を広げています。

ウガンダ選手団以外にも4人感染…バブル方式に課題

それにも関わらず、政府が繰り返すのは「緊急事態宣言」「蔓延防止措置」「自粛要請」ばかり。

昨年度のコロナ対策予算30兆円を使い残すケチケチぶりです。
政府としての最大の力、通貨を発行してそれを使う、ということを怠っています。

政府の「本気を出す」は、「カネを出す」

感染予防、感染後の医療でも、まだまだできることはあるはずです。
政府がケチらずしっかりお金を使って、「がんばってやってくれ!」と言うならば、それに応える力が我が国にはあると思います。

菅総理が、陛下の信に応えようというなら、口先のお願いでなく、本気を出さねばなりません。
政府の「本気を出す」は、「カネを出す」です。

それができないならば、陛下の御心配を晴らすことはできない。
となれば、オリンピックは中止とするしかないでしょう。
選手団はもちろん、多くの国民が悲しい思いをすることになりますが。

政府に「本気出せ/カネを出せ」と言うのが、大御心を拝する国民の道だと思います。

トップ写真:Marathon Grand Championship マラソングランドチャンピオンシップ (@ kayabacho 茅場町) by nakashi from Chofu, Tokyo, JAPAN

Subscribe
更新通知を受け取る »
6 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
阿吽
1 ヶ月 前

個人的には、今回の宮内庁長官の発言は、日本のみならず、さらには外国の民心をも騒がしてしまった段階で、これはもはや宮内庁長官の意図を越えて、政治的発言になってしまったと言わざるを得ないと思います・・・。

これは、良くコメントを読めば、ニュアンスの違いがわかるということではなく、民心にさざ波のように広がる発言というのは、真意を越えて伝達されてしまうというのが、これはもはや世の常だからです。

そして、この天皇の政治的発言を憲法で制約するということの要旨も、そこにあるのではないかと思うのです。

いくらでも解釈可能。こうなってしまってはご発言はもはや初期のお考えを越えて独り歩きをしてしまうのです。

だからこそ、天皇の発言というのは一字一句、最大細心の注意を払わなければならなかったのです。

今回の談話は、もはや宮内庁長官の当初の考え、意図を越えて世界中に拡散されてしまいました。

こういう事態になってしまうからこそ、天皇の発言というのは重く取り扱わなければならないのです。

現宮内庁長官は、現行憲法を、そして天皇のお立場というものを、正しく理解されているのか、私は甚だ疑問に感じます・・。

.
本来なら、このくらいの発言でおさめなければならなかったのです。

↓↓

「天皇陛下は、感染状況を大変心配されておられると、拝察いたします。」

「わたしはそう拝察し、感染防止のための対策を関係機関において徹底してもらいたいと思います。」

・・ここまでなら、ここまでの大きな話にはならなかったと思うのです。

.
天皇を守ることが仕事のはずの宮内庁長官が、天皇を無闇に政治的に危険にさらすような発言をするのは、これはとても危ういのではないかと思います。

.
.
ここからは、完全に私の好奇心の話しになりますが・・、

私は青天を衝けを毎週楽しく見させてもらっていますが、そこでおこなわれている

『天子様の攘夷のご意向を無視する幕府はけしからんッ!!』
『天子様の真意はこうなはずなんだ。逆賊なになにを許すな!』

・・みたいな言動がよくおこなわれていたのですが(天狗党の壊滅で攘夷の話しは本編ではほとんど終わってしまいましたが)・・、まさか令和の時代のネット空間でこういう言説を見れるとは思っていなかったので(幕府を政府。逆賊の部分を菅総理に変えてください。)・・、これはほんと、おかしれえなあ(いや実際はおかしれがってるわけにはいかない状況ですが・・)と思ってしまいました。

それと同時に天皇という存在の重さとか、歴史はなんどでも繰り返すんだなあというのを感じました。

また、こういうことが起こってしまうからこそ、明治政府も、戦後日本も、天皇の発言は内閣が責任を持つシステムにしてたんだなあと、あらためてそこらへんを再認識させられました。

Last edited 1 ヶ月 前 by 阿吽
阿吽
Reply to  バケツリレー
1 ヶ月 前

いやあ、不謹慎ですけどおもしろいですねえ・・ww

ちょっと私もググって調べてみたら、たしかに朝日関係の人が菅政権は完全に朝敵になりましたね。とか言っていましたww

いやあ、歴史用語かと思っていた上皇という言葉を21世紀にまた見ることが出来たり、そして今まさに21世紀に朝敵という単語をまた目にできるというのは、これはおもしろいですねえ・・ww

どちらかと言えば、偏見かもしれませんが朝日系の人なんてリベラルで、それこそ天皇制にも懐疑的な人かと思ってしまうのですが、その人があろうことか、朝敵などというわが国でもっとも伝統的で強烈なパワーワードを使うのですw

幕末に昨日まで朝敵だった長州が今日は皇軍になってた感覚って、こんな感じだったのでしょうかね・・w

いやあ、なんだかこう、あんまりおもしろがってるわけにもいかない現象ではあるんでしょうけど、それでも言わせてもらうと、人間ってのは、おもしろいですねえ・・(しみじみ)

阿吽
1 ヶ月 前

ちょっと興味深いツイートを見つけたので、完全スレチで少し申し訳ないですがご紹介させていただきたく思います。

陰謀論からいかに抜け出せたかというツイートでした。

↓↓

https://twitter.com/SpaDaiOtamaLove/status/1408067141614534666

.
あとは、ネット右翼やネット左翼、オバマ逮捕の陰謀論者等々の発生のメカニズムの1つになりそうな単語として、『エコーチェンバー現象』というのも上記ツイートで紹介されていました。

↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E7%8F%BE%E8%B1%A1

最近の陰謀論などでは、オバマ逮捕論者とか、もしくは古くはあさま山荘事件の連合赤軍なんかも、もしかしますとこんな状況だったのかもしれません・・。

当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民
6
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x