経済

破綻する自国通貨建て国債、破綻しない自国通貨建て国債

「自国通貨建ての国債では、財政破綻(この場合はデフォルト=債務不履行、借金が返せなくなること)はあり得ない」と言われますが、実は自国通貨建ての国債でも財政破綻する場合があります。 無論、「絶対に財政破綻はあり得ない自国通貨建て国債」というものも存在しますが、その違いは一体何なのでしょうか。政府債務と...
2020.01.22 07:35
経済

ベーシックインカム実現にはAIが人間を失業させる必要がある?

 なかなか刺激的なタイトルで申し訳ありません。中身はおおよそまっとうなベーシックインカム議論です。多分(笑) 日本で最初に広まったベーシックインカムの議論は、筆者の記憶が確かなら「AIの発達によって、人間の仕事が奪われて失業が出るから必要になる」でした。 ところがいつの間にか、社会保障として弱者保護か...
2020.01.22 06:56
政治・時事

井上智洋さん、MMTはベーシックインカムの財源では無いです!

 井上智洋さんのMMT本を読ませて頂いたのですが、ベーシックインカム礼讃論者の擬似MMT本でした。私が怒り心頭に発したのは、ネットで偉そうにMMT講釈を垂れ流すMMTオタクの連中が、本著に協力したのとの事で、呆れ返りました。正直「恥を知れ!」と言いたいですね?残念ですが、このような間違った知識を広める『デマと嘘のMMT』に対しては徹底批判あるのみです。
政治・時事

バラマキ型給付金への反対論って、この程度ですか??

“貨幣は負債”という心の病に罹ると、政府がお金を使うが嫌になるみたいですね。「貨幣は負債に決まっている!(って、有名な●●先生も言ってたしな…)」↓「貨幣は国家や政府の負債だろ? じゃあ、負債をやたらと増やすのはやっぱり怖いよね」↓「デフレ脱却には給付金(ベーシックイン...
政治・時事

無意味な緊縮苦行・増税苦行を止めよ!!

釈迦が王子の座を捨てて出家してから悟りを得るまで7年くらいの年月がかかっているが、彼が悟りを得るまでには様々な無駄・無意味な苦行をしていた。釈迦が悟りを得る少し前、スジャータという娘に会い、彼女が釈迦に乳粥を提供して、釈迦がそれを食したことから、節食断食苦行をしていて身体が完全に衰弱しきっていた釈迦は命を救...
政治・時事

滝川クリステル前澤友作ホリエモン孫正義にカネを配る政策

『ベーシックインカムとは財政政策の癌細胞である』ベーシックインカムを弱者救済と勘違いする方が多いのですが、竹中平蔵や孫正義やホリエモンにカネを配るBIのどこが弱者救済なのか疑問です。『月5万4千円で安心ですか』 ネットで転がっていた記事なので、詳細が不明なのですが、米国のある地域で、住...
経済

カリフォルニア州ストックトン市でベーシックインカム実験の結果発表

カリフォルニア州ストックトン市でベーシックインカム実験の結果発表がなされました。 ユニバーサル・ベーシックインカムが人々に幸福感を与え、生活必需品の購入を促進し、キャリアアップのための時間的余裕が生まれました。 ユニバーサル・ベーシックインカムを実現しましょう。
政治・時事

「しまじろうのわお」子ども番組にみる正義の歪み

先日、たまたま仕事が休みでテレビをつけていると、「しまじろうのわお」という子ども番組をやっていた。暇だったのでぼーと見ていたのだが、その内容に少し違和感を覚えた。制作者が何か意図をもっているわけではないと思うが、この番組のなかの二つのコーナーの内容に現政権の問題を矮小化したり、国民に過度な我慢をするよう迫るよ...
政治・時事

就職氷河期世代のNO生活保護!YESベーシックインカム!の不思議

 就職氷河期世代が全国ネットで、ベーシックインカムやロスジェネ食堂を政府に求めるそうです。氷河期世代が全国ネット設立 ベーシックインカム訴え 「ロスジェネ食堂」も - 毎日新聞で報じるところによれば、氷河期ネットという名称の団体です。 活動は非常に素晴らしいと思います。しかし1つだけ疑問があります。 ...
政治・時事

お金の価値は労働によって担保され、労働はお金によって駆動する〜口先だけの労働本位制を斬る〜

普段の仕事で何気なく使っているクリップや付箋、家で洗濯物を干すときに使う洗濯バサミ、昼休みに買った弁当についている割り箸。昭和や平成初期には、それなりの値段がしたものですが、いまや、どれも100均で気軽に買えるアイテムですよね。ですが、私は時々考えます。「原材料と道具を与えられたとして...
政治・時事

バラマキ給付金は経済政策の外道

反緊縮派の方の中にも色々な方がいらっしゃいます。 今回の記事タイトルは、給付金や、BI(Basic Income,ベーシックインカム)、いわゆるお金をバラ撒いて景気を回復させようという考え方の方には、少々悪印象なタイトルであろうかと思われますが、まずは最後までお読みいただければ幸いです。外道とは...
思想

杉本五郎中佐遺著『大義』|解説 第三章『「無」の自覚到達の大道』 井上雄彦『バガボンド』と和歌を通して

杉本中佐が禅の修行をした、 広島県三原市にある仏通寺の仏殿(写真:Carpkazu)明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。昨年に引き続き、戦前日本のベストセラー『大義』(杉本五郎著)の解説連載第4回です。 今回は第三章「「無」の自覚到達の大道」です。現代語での大意を示したうえで、こ...
経済

日本政府に見捨てられた一般国民 限られたパイは上流階級だけで分けるのが精いっぱい!

戦後ほぼ一貫して自民党が牛耳ってきたこの日本は、一時期総中流を感じるほどに上手く回っていましたが、世界中の人たちと一体化するグローバル化の中で、もう私たち全員を中流に保つことはしなくなりました。政治家が出来ないのか興味がないのかは重要ではなく、そうしない政党を支持し続ける、又は、他の政党の生まれる余地もない中、...
外交・国際情勢

イラン革命防衛隊の司令官をアメリカが殺害し第三次世界大戦になる?

私はイランの報復行動を予想しておりましたが、さすがに弾道ミサイルで米軍基地を攻撃するとは予想できませんでした。 トランプ大統領によるエスカレーションが心配になります。 簡単に言えば、報復の連鎖が止まらず、全面戦争に発展する可能性が捨てきれません。
政治・時事

日本の危機は衰退が続くこと。先人の努力の結晶に感謝し将来の我々と子孫に国力を残す必要性。

いやなことは意識しないと嫌なことにならないのかもしれない。しかし、無理に無視していたところで状況が勝手に好転することは基本的にはない。(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続)韓国ネタに熱狂している我々日本の国民の姿を見るにつけ、それが肯定的であっても、批判的であっても、実は肝心かなめの問題につい...