新企画?!特定キーワードの記事を募集

「安倍政権の功罪」というキーワードで記事を書いてみよう

進撃の庶民でまだ、記事を書いたことがない方も気軽にチャレンジ!
初めての寄稿の場合、連絡・問い合わせフォームからまずは連絡ください。

政治・時事

公明党の提言で安倍首相が鶴の一声で決めた所得制限なし10万円。実行したら一歩前進だが

追い込まれると何でもできる。五輪もあるかわからない状態になっている安倍晋三首相だが、側近のささやき補佐官今井氏のいうことをほいほい聞いていたこと(根回しなし学校休校、お肉券リーク、布マスク2枚、そして、星野源のコラボでもない自宅でリラックス)が、裏目に出て、相当な恨みを持たれていることを気にはしていたのだろう...
政治・時事

井上智洋デマと嘘のMMT

 井上智洋さんのMMT本を読ませて頂いたのですが、ベーシックインカム礼讃論者の擬似MMT本でした。私が怒り心頭に発したのは、ネットで偉そうにMMT講釈を垂れ流すMMTオタクの連中が、本著に協力したのとの事で、呆れ返りました。正直「恥を知れ!」と言いたいですね?残念ですが、このような間違った知識を広める『デマと嘘のMMT』に対しては徹底批判あるのみです。
政治・時事

石原伸晃議員の経済観の誤り

石原伸晃の妄言   2012年の自民党総裁選に出馬した石原伸晃が落選したのは、結果論としては良かったのかもしれぬ。 何故なら、以前から彼は消費増税派の急先鋒だったし、現在でもその考えは強化されていく一方だからだ。 仮に彼が安倍晋三に勝って総理に就任していたと考えたら、経済的には日本にとっては今以上に良く無かった...
政治・時事

MMTとは松尾万作理論の略に非ず!偽装MMTと、極左MMT原理主義と、日本版MMTとの闘いは続く・・・

MMTに関しては、松尾匡さんや池戸万作さんに代表される、以前リフレ派と呼ばれた一派と(本人はリフレ派と言われるのを忌み嫌う)極左思想を持つ通訳MMTのMMT原理主義者(当方命名にゅんMMT)らが、デタラメなMMTを吹聴し続けていますが、私が昨年Amazonレビューに投稿したMMT入門の書評を読んで頂ければ、全く状況が...
政治・時事

生存本能さえも失い政府に殺される日本人

現在、世界各地で生命の危機に直面した多くの人々が生存本能から行動を起こし、各国の政府を動かしている。アメリカでは白人警察官が黒人男性を死亡させた事件をきっかけに人種差別への抗議運動が全土に拡大し、トランプ大統領が警察改革に関する大統領令に署名するなど政治に強い影響を与えた。香港においても当局の厳しい締めつけの...
経済

【衝撃!】コロナ禍で囁かれる第二の就職氷河期到来の可能性を検証

 コロナ禍はいったん落ち着いたように感じる現在、しっかりと訪れるであろう未来を見据えることは重要です。 結論から言えばコロナ禍で、第二の就職氷河期が到来する可能性は高いと言わざるを得ません。 本稿では衝撃的な数字も交えつつ、その可能性について議論します。就職氷河期とは? まず就職氷河期...
2020.06.30 05:30
政治・時事

都会目線の受験制度を変えよう!

新型コロナの影響により3月上旬から3か月近く休校を余儀なくされた学校が多かったようですが、受験生、とりわけ大学受験を控えた受験生は気が狂うほどの焦りを感じているのではないでしょうか。『大学入試日程、固まる 共通テストは第2日程も設定』「新型コロナウイルスの影響で、変更も検討されていた大...
政治・時事

人種差別と帝国主義を乗り越える|ラドヤード・キプリング「白人の重荷」と日本

南軍の将/人格者として名高いロバート・E・リー奴隷制に反対でありながら、アメリカ南北戦争では故郷の縁から南軍を率いた。黒人男性死亡事件を端緒に、欧米の人種差別・帝国主義を批判する視点から、当時の白人のすべてが否定される風潮が強まっています。戦前日本にもその累が及んでいるところですが、そのような捉え方は正当なの...
経済

裁量労働制は、グローバル化に必要不可欠な、メンバーシップ型からジョブ型への雇用形態変化の一つ

3年以上も前に書いた4部作の記事ですが、タイムリーな話題なので再度取り上げます。働き方改革の一環として話題の裁量労働制、馴染みのない方は、お時間のある時に拙ブログをご覧ください。(長いですが、どれか一つを読むなら3つ目がお薦めです。)残業代ゼロに関する報道記事を紹介します「正社員をなくそう」と...
政治・時事

小林よしのりコロナ論が間違った理由「SARS-CoV2は風邪に非ず!間違いは正すのが言論の作法」

「SARS-CoV2感染症で多くの保守系言論人が間違いを犯していますが原因はコロナを風邪と勘違いしたからですが小林よしのり氏も同じです」『SARS-CoV2感染症を風邪と間違えたのは専門家も同じ』 SARS-CoV2感染症を風邪の一種と勘違いし、自らの発言に拘束されてグダグダになっているのは、...
経済

低生産性は嘘-購買力平価のカラクリと日本の労働生産性が低い理由

 「日本の労働生産性は低い! 先進国の中で最下位だ!」との言説は、もはや定説として日本に蔓延っています。これ、本当? 「日本はIT化が進んでないから」「日本人は合理性を嫌っているから」みたいなことを言いますが、フランスやイタリア、イギリスってそこまでIT化が進んでいて合理的でしたっけ? 労働生産性が世...
現代貨幣理論(MMT)

アイドル新党なでしこ! 第59話 本土復帰と平和条約

あとがき(原作担当 遠藤万次郎) 今回の表題について、「本土復帰」だと普通は沖縄やその他の島々についてを指し、「平和条約」だと何となくサンフランシスコ平和条約を連想する方が多いことと思います。なので、少しひっかけというか遊びというか、そうした関連に誤解しやすいよう、あえて分かりにくい感じにしてみました...
政治・時事

国土強靭化を破滅させるコロナ反自粛!または、公衆衛生の脱ダム宣言の危険性

「SARS-CoV2感染症対策で一部に反自粛を掲げる勢力が存在しますが、これは一昔前の公共事業叩きの脱ダム宣言と全く同じ構造を持ちます」『脱ダム宣言で奪われた人命』 地球温暖化で毎年恒例化した豪雨や巨大台風の被害ですが、その犠牲を大きくしたのは、脱ダム宣言に代表される公共事業批判による緊縮財政...
政治・時事

緑の狸 小池百合子東京都知事の裏の顔

『小池百合子はカルト経済縮小教の狂信者』都知事選に小池百合子都知事が出馬するそうだ。 ここでは、小池百合子の議員時代や都知事としての輝かしい実績・功績、光の部分には一切触れない。 彼女の経済観と言う彼女の闇の部分についてだけ解剖してみよう。 彼女はカルト経済縮小教・緊縮財政教の狂信者である。 そして、コロナ...
2020.06.20 10:55
経済

供給能力(労働力)のバッファストックと財政政策

 バッファ(バッファー)ストックとは、日本語では“緩衝在庫”と訳されます。例えばモノの供給において、 何らかの事由、例えば災害や戦争、天候不純などによって需要が供給を大幅に上回る、あるいは供給能力の棄損や原材料の不足によって生産量が大幅に低下して供給が需要を大幅に下回る場合、急激に物価が上昇す...
2020.06.19 10:52