政治・時事

自民党を支持してきた国民は自民党が変質していることから目を背けている。

神の力を信じるかね?(君の名は。)山本太郎「このまま自民党を支持していていいのですか?」 ネット「民主党の時に同じ事言ってみんな騙されてんだから同じ手はきかねー 上の記事、自民党は結局日本のことを考えて政治をやっているね、という暗黙の同意があると思い込んでいる記事だろう。山本太郎は自民党でも立...
政治・時事

表現の不自由展の「笑えない作品」時代の肖像-絶滅危惧種 idiot JAPANICA 円墳

 ふと興味を持って、表現の不自由展について調べています。 1つ、笑えない作品がありました。この作品、マジでエグい。 「遠近を抱えて PartII」とともに、批判対象となっている作品です。「時代の肖像-絶滅危惧種 idiot JAPANICA 円墳」に、素直に「ああ、この作品は『エグい』な」と思いました。...
小説・漫画・書評

アイドル新党なでしこ! 7

 上記のリンク先の通り、拙著『アイドル新党なでしこ! 7』(キンドル版)が10月9日にリリースされました。いつもの「進撃の庶民」に掲載の画像と比べ、原稿はオリジナルな高解像度での表示となるため、画質の違いなどもお楽しみいただければと思います。紙版についてはAmazon側の反映待ちな状態でして、恐らく10月17...
思想

日本の没落-著:中野剛志の書評-受け入れるべき運命は文化の没落

 だいぶ前に読んだ、中野剛志さんの著作「日本の没落」をレビューします。 日本の没落は、シュペングラーの「西洋の没落」の研究本です。西洋の没落は、奇書と言われます。また預言書とも言われます。 なぜ奇書を、中野剛志さんは真面目に研究したのか? 書評の中には「シュペングラーの奇書を解説するなんて、レ...
政治・時事

山本太郎の消費税廃止論を攻撃する一部過激ネトウヨ

『山本太郎の消費税廃止論を攻撃する一部ネトウヨ』以下の画像はある情報操作番組での画像だ。 マスコミは消費税廃止を主張している山本太郎の政策が間違いだと印象づける為に姑息な情報操作をした。 山本への反対意見のみ取り入れて、あからさまに消費税廃止運動を妨害する為だ。上記のようなことはよくあることなのでしょう...
政治・時事

民主主義とフランス革命-悲惨なフランス革命から民主主義が始まった

この度は勝手な寄稿を受け入れてくださり、ありがとうございました。これまで、ごくたま~に寄稿したり、コメントしたりしてきました、旅丘と申します。まず、最初に言っておきますが、私のスタンスは一言で言うならネトウヨです。「ネトウヨ」という言葉を否定的に捉えている方も多いと思いますが、むしろ私は堂々とネトウヨ...
現代貨幣理論(MMT)

現代貨幣理論の就業保証プログラムで人手不足を解消するべきだろうか

就業保証プログラムを説明し、具体例を挙げながら、日本経済における人手不足が解消するのか否かについて論じていきたいと思います。 人手不足は解消しないどころか悪化する可能性があり、民間企業の自主廃業の理由に就業保証プログラムが挙げられる可能性もございます。
2019.10.11 21:35
政治・時事

千葉台風15号災害 復興へ被災地から反緊縮の声を

台風15号が千葉県で猛威をふるってから1ヶ月になり、報道も少なくなりましたが家屋の再建など復旧・復興はまだまだ進んでいません。今回は、西日本豪雨の被災県(愛媛)の住民の立場から昨年の反省を踏まえた千葉県の早期復旧・復興に向けた提案をさせていただきたいと思います。西日本豪雨でのダム管理者批判は間違いだ...
政治・時事

安倍政権は支持を維持しても反省はしない。むしろ調子に乗って金持ち優遇を加速する。

【調査】安倍内閣支持率 支持する45%(+3) 不支持31%(-3) NHK安倍政権に期待する勢は、G20での蚊帳の外感や、そこで行われた米中の仲直りの外交や電撃的なトランプと黒電話の板門店での会談など、点数を稼ぎたい安倍外交は点数を稼げず、どうしようもない状況に追い込まれた。ここで稼いでいこうと、韓...
思想

ガッチャマンクラウズインサイトが全体主義を強烈に描いている件

ガッチャマン クラウズ インサイトへ 読者さんにお勧めされて、ガッチャマンクラウズインサイトを見ました。なんでも、全体主義を強烈に描き出したアニメだとか。本当? 本当でした。下手なゾンビものより、恐怖ガンガン。全体主義怖い。 しかも制作側、本気。物語中に「サル」という単語が出てきます。このアニメ、現実...
政治・時事

積極財政で電柱地中化の推進を!

9月9日に千葉県を襲った台風15号は、最大瞬間風速が千葉市で秒速57.5m、最大停電件数は約93万軒にも及び、千葉県君津市では送電線鉄塔が2基も倒壊するという大惨事を惹き起こしました。(秒速57.5mという記録は日本歴代風速ランキングで5位にランクするほどの強さ)風速60mといえば、スカイダイ...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「ジョーンズ青年の寓話」その3|撃たれた黒ウサギ

『海山物語』 (ラドヤード・キプリング著 マクミラン発行 1923年初版 1951年再編集版) 底本 Land and Sea Tales for Scouts and Guides by Rudyard Kipling MACMILLAN AND CO.,LIMITED 1951 (First Editio...
政治・時事

国会議員には自分よりも知力・体力・気力の勝る人を選んで代弁してもらうべき。なぜなら・・・

デモクラシー(民主主義)とは 民主主義とは有権者が様々な政党・候補者の主張を完全に理解したうえで、自分が求める社会を実現するためには誰に任せればいいのかを判断して投票することで成り立つ仕組み   ところが・・・ 行政サービスなどの社会システムは、「みんなが偏差値60程度(上位2割)の認知能力を持っている」ことを...
政治・時事

若者に見てほしい-政治や経済、教養の学び方と議論の作法・論理性

 本稿は若者だけでなく、「イマイチ政治や経済ってわからない」という人向けです。 学歴が低い人、中卒の人もぜひ見てください。書いている私も、中卒です。 16歳で働き始めて、調理師をしてました。その頃は政治や経済は、よくわかりませんでした。 「自分には関係ない」と思ってました。 現在は39歳です。...
2019.10.05 16:06
政治・時事

日本共産党が、消費税廃止と皇統護持を掲げる保守政党となったら?適菜収の政権奪取の予言が当たるかも知れない!

実は、私は数年前ですが、自分のブログに適菜収さん率いる共産党が安倍政権を倒すという(お笑い)政治小説『真の保守政党、誕生へ』を書いた事があります。偶然とは言え、本著「日本共産党政権奪取の条件」の出版に非常に驚いた次第です。また、れいわ新選組の山本太郎さんが、共産党と消費税廃止を目指して共闘するとの報道を見ましたが、大...