小説・漫画・書評

小説・漫画・書評

アイドル新党なでしこ! 第49話 党首討論

あとがき(原作担当 遠藤万次郎) 作中に掲載のグラフ「日米中の各指標の増加率(2001年=1)」は、IMF「World Economic Outlook Database」の最新版より作成しております。グラフが2種類ある内、集計期間が2001年~2018年バージョン(下記参照)の方も、お察しの通り、...
2019.07.22 02:18
政治・時事

参院選で自民党が壊滅的な敗北した後で、ポスト安倍は一体誰が適任か?徹底検証

消費税廃止で話題沸騰の「れいわ新選組」ですが、特定枠で身障者と難病患者の二名を優先的に当選させる予定です。ならば、移民を入れて皇統の断絶を狙う安倍総理も、保守派の我々としては、参院選挙で歴史的な大敗に持ち込んだ上で、直ちに退陣させ、後釜のポスト安倍には、同じく車椅子のアノお方が最適なのでは?本エントリ...
政治・時事

自民大敗の参院選こそ保守の責務!適菜収「日本共産党政権奪取の条件」から学ぶ

保守主義者:適菜収著「日本共産党政権奪取の条件」私は数年前、自分のブログに適菜収さんが共産党の党首になって政権を奪取するという(お笑い)政治小説を書いた事があります。偶然ですが同じテーマを扱った本著「日本共産党政権奪取の条件」の出版には驚愕しました。ある意味で時代がフィクションに追付いてしまった感もあ...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「偉大なるストーキー」その4|寮への凱旋

『海山物語』 (ラドヤード・キプリング著 マクミラン発行 1923年初版 1951年再編集版) 底本 Land and Sea Tales for Scouts and Guides by Rudyard Kipling MACMILLAN AND CO.,LIMITED 1951 (First Edition ...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「偉大なるストーキー」その3|閉じ込められた農場主

『海山物語』(ラドヤード・キプリング著 マクミラン発行 1923年初版 1951年再編集版)底本 Land and Sea Tales for Scouts and Guides by Rudyard Kipling MACMILLAN AND CO.,LIMITED 1951 (First Editi...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「偉大なるストーキー」その2|捕らえられた学生たち

『海山物語』(ラドヤード・キプリング著 マクミラン発行 1923年初版 1951年再編集版)底本 Land and Sea Tales for Scouts and Guides by Rudyard Kipling MACMILLAN AND CO.,LIMITED 1951 (First Editi...
小説・漫画・書評

藤井聡氏新著『令和日本・再生計画: 前内閣官房参与の救国の提言』は日本国民必読の書

第一章では、今までの藤井氏の本では知ることが出来なかった、内閣官房参与着任までの経緯や、参与の仕事内容、参与辞任理由などが書かれてあり、お得感満載。第二章の『安倍内閣の政策を「検証」する』では、グラフを活用しながら、安倍内閣が民主党政権時よりも徹底的な緊縮内閣であること、電力自由化、移民自由化、水...
2019.06.10 08:51
小説・漫画・書評

アイドル新党なでしこ! 第48話 東日本大震災(後編)

あとがき(原作担当 遠藤万次郎) 作中に掲載のグラフ『日本の「国の借金」と長期金利の推移』は、財務省の各種統計より作成しております。2018年...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語「偉大なるストーキー」その1|パブリックスクールの少年たち

19世紀イギリス、パブリックスクールの男子3人組のお話。作者ラドヤード・キプリングの実体験をもとにした物語の日本語訳です。このお話の続編は『Stalky & Co / ストーキーと仲間たち』というシリーズものになっていて、かなりの人気を博し、テレビドラマ化もされたようです。
小説・漫画・書評

政経漫画『アイドル新党なでしこ!』とは? 原作者自身による解説!

拙著『アイドル新党なでしこ!』について少し、宣伝や自己紹介を兼ねて解説させていただきたいと思います。
2019.05.24 12:03
歴史

ラドヤード・キプリングの海山物語 「事実は飛び立つ」その3|イギリス軍人と南の島の民

ジョン・ファラージ画「サモアにてカヌーを運ぶ女たち」(訳者より 第一次世界大戦中、イギリス海軍の将校であるダケット、ジェリー、オーガスタス(「水差し」)の3人がドックで雑談しています。 話題はダケットが部下から聞いた話。水上機で太平洋上を飛んでいたバクスター大尉と部下の偵察員が遭難、現地の島民であるペルンガ人...