小説・漫画・書評

アイドル新党なでしこ! 第48話 東日本大震災(後編)

あとがき(原作担当 遠藤万次郎) 作中に掲載のグラフ『日本の「国の借金」と長期金利の推移』は、財務省の各種統計より作成しております。2018年...
ブログ・SEO・ネット

進撃の庶民の主義主張の大まかなまとめ、および寄稿者の募集

 本日は稿が空いているため、進撃の庶民の大まかな主張と思想をまとめておこうと思います。というか……寄稿者募集も兼ねます(汗) 特に木曜日、土曜日は空いてますので、ぜひともご寄稿いただけるとありがたく存じます。 ブログ記事とは自身の態度の表明であり、表現でもあります。それは多くの人に影響を与えることでし...
政治・時事

正しい分配をせよ!!

現状の日本では、経営者と労働者、高所得層と低所得層が分配の面で、緊縮財政という間違った経済観から、無意味極まる論争をしています。経営者や高所得層は 「お金がないから、分配できない」 といい、労働者や、低所得層は 「お金がないから、労働分配率を引き上げろ」 と言います。しかし、この問題の本質は、経営者...
経済

「MMTを語る者達」に疑念を持つ方々への共感

 零細応援さんが「MMTを語る者」についてこう疑念を語られています。 では、現在において、私たちがケインズ主義者としての立場を確立したときに、MMT論者と共闘できるかと言うと、それは難しいのではないかと思います。なぜなら、ケインズ主義とMMTとは見過ごしに出来ない重大な問題意識のズレがあるからです。...
政治・時事

人手不足に悩む農林漁業者は外国人労働者ではなく戸別所得補償を国に求めよ

農林漁業をはじめ地方で人手不足が深刻化するなか、「Nスタえひめ」という愛媛の夕方のニュース番組の特集で先日、県内の養豚業者と柑橘農家での外国人技能実習生受け入れの事例を優良なケースとして取り上げていた。しかし、私はこれを優良事例として扱うことに違和感を覚えた。月13万円は国民経済的に優良な雇...
ブログ・SEO・ネット

進撃の庶民アクセスアップ計画-5月の進捗と記事タイトルの重要性

 この投稿は寄稿者、管理者のみに公開される非公開記事……だったのですが、サイト成長記としてもありかな? と思いましたので、公開で書くことにしました。良かったことのざっくりまとめ いくつかの記事が、GoogleDiscover(Googleアプリのデフォルト画面に出てくるニュース的なもの)に掲載されまし...
現代貨幣理論(MMT)

「日本はMMTの好例」の本当の意味~日本の政策はMMTとは正反対!

今回はあまりに誤解が大きいトピックを取り上げます。MMTが紹介されるときに、「日本がMMTの正しさを証明している」と言われることがあります。焦点:財政拡大理論「MMT」、理想の地は日本か日本は「トンデモ経済理論」MMTの成功例か「日本では既にMMTが実践されてい...
思想

保守の意味とは?ネットやメディアの自称保守の薄っぺらさ

 最近ネットでもテレビでも、自称保守の有識者や、自称保守を名乗るブログが大量に存在します。Twitterでも自称保守のアカウントは、大概は日の丸かアニメアイコンだったりするのはなぜでしょう。 彼らは本当に、保守思想を理解して保守と名乗っているのでしょうか? 結論から申し上げると”否”であることがほとん...
政治・時事

お金なきところに技術革新なし

先日、出張先の函館で朝食を食べながら(ビジホの朝食会場が中韓人だらけでげんなり…)地元紙を読んでいると、MMTを採り上げた記事が目に入りました。『異端の理論日銀は警戒 物価急上昇なければ、財政赤字もOK 消費増税反対派が支持 黒田総裁「高インフレもたらす」』(北海道新聞)「急激なイ...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語「偉大なるストーキー」その1|パブリックスクールの少年たち

19世紀イギリス、パブリックスクールの男子3人組のお話。作者ラドヤード・キプリングの実体験をもとにした物語の日本語訳です。このお話の続編は『Stalky & Co / ストーキーと仲間たち』というシリーズものになっていて、かなりの人気を博し、テレビドラマ化もされたようです。
政治・時事

ノルウェー:財務大臣「子供の貧困と格差拡大の原因は移民!」日本だって外国人に施す義理も金もない!

就学しない外国人の子、初の全国調査へ 1万6000人以上確認できず(毎日新聞 3/5(火))日本に住民登録している義務教育年齢の外国人のうち、1万6000人以上が学校に行っているか確認できていない問題で、文部科学省は来年度、初の全国実態調査に乗り出す方針を固めた。4月の改正入管法施行で「外国籍児」がさらに増...
政治・時事

全ての政治家が持つべき考え方

  政府の財政政策、支出と課税、債務と償還、新規通貨の発行と通貨の回収は、こうした行動が経済にどのような結果をもたらすかという目だけでみるべきであって、健全か不健全かという確立された伝統的な教条に従うべきではない。効果だけで判断するというこの原則は、人間活動の他の領域にも適用されてきたものであって、それはスコ...
政治・時事

アベノミクス雇用創出の実態と1億総奴隷化社会

 先日書いた記事(『【悲報】経済評論家上念司さん、明石順平氏に完全論破されてしまう』)でアベノミクスによる雇用拡大のトリックについてこのような推測を提起したのですが・・・ 今までは失業率が低下し、就労者数が増加しているにも関わらず実質賃金が上昇しないという問題に関して謎だとされていたのですが、コレは現...
経済

GDP恒等式をどう捉えるか?

GDPとは? GDP (Gross domestic product) とは国内総生産の事である。 国内総生産とは国内で一定期間内に生産されたモノやサービスの付加価値の合計額を示す。一般に国内総生産(GDP)≡ 民間消費(C)+民間投資(I)+政府支出(G)+(輸出X-輸入M) と表現される.G...
思想

人を騙してなんぼの橋下徹とリフレ派

本質が見えること、余計なことばかりに気を取られること、置かれている状況を客観的に見つめなおす心が必要だろう。(ゾンビランドサガ)ずるして優位に立つことは気持ちいいかもしれないが・・政府の小泉時代から長年にわたる賃金統計詐欺は、安倍にまで連なる各政権と、現政権がその落とし前をつけなければどうしよ...