経済

ど素人が考える、日銀保有分の国債についての考察

自国通貨建て国債について破綻論者と議論していると、「日銀保有分だからと言って返さなくて良いとはならない!」「金利が上がると借金が増え続け、いずれ返せなくなる!」と言った文言がよく飛び出します。彼らは結果的に金利が上がったら返済不能になりかねないので、増税で返さなくてはならない、というロジックをよく言い...
経済

中小企業の効率化というアトキンソンの言葉に魅力を感じるのは短期的な視野から。

お菓子すきかい?うん、だいすきさ!おいらもだいすきでげすー。西ドイツのボルガ博士はお菓子を買おうとしていたのだろうか。この後これとは何の脈略もなく拉致られて改造されるのである。もうちょっと脈絡をつけてほしいが5分アニメでは厳しいのだろう(チャージマン研、頭の中にダイナマイト)経営コンサルをやっていると...
経済

貧困は自己責任か?自己責任論で片付けられない貧困と資本主義

 日本では信じられないことに一時期、生活保護を叩く風潮がありました。ほんの0.4%の不正を目の敵にして生活保護全体をバッシングしました。 そのときに囁かれたのが「貧困は自己責任」です。「貧困になったのは今まで甘えてきたからだ」「もっと貧困に陥る前にできることがあったはず」などと貧困が責められました。 ...
政治・時事

阪神淡路大震災から26年 東日本大震災から10年 次の巨大地震で未治療死者を出さないためには国民の貨幣観正常化が不可欠

今月で阪神淡路大震災から26年、今年3月で東日本大震災から10年になるということで17日放送のNHKスペシャルでは、「巨大地震と未治療死 阪神・淡路から26年 災害医療はいま」というタイトルで、阪神淡路大震災の際に救助された多くの被災者が医療崩壊により治療を受けられずに亡くなったり、東日本大震災で病院が津波で...
政治・時事

竹中平蔵氏が引き続きスガ政権にかかわり続ける中、弟子筋の高橋洋一氏が内閣参与になるという

聞くところによれば、高橋氏が入れば、カネを渋るということが緩和されるのではないかという期待があるらしいが、可能性はそんなに高くはないだろう。もしそれがなされたとしても、別のところで帳尻を合わせよとするだろう。例えば、国有資産を外資にうっぱらうとか。まったくそんなことをする必要もないが、そのあたりの理解は基本は...
政治・時事

有害無益!扶養照会が生活保護を受けるべき人々の34%を排除

 コロナ禍の雇い止めなどで8万人が失業し、生活困窮者が続出しています。 40代~50代のリストラも行われており、どの世代も貧困への転落が明日は我が身です。他人事ではありません。 多くの世代にとって生活保護は、最後の頼みの綱です。 生活保護の扶養照会という制度は知っていますか? 現在、扶養照会が大きな障...
政治・時事

無知無学な総理

ネットやYouTubeでかなり前から話題になっていたセブンイレブンの詐欺商法が、ようやくネットニュースでも採り上げられました。↓『セブン「新作いちご飲料」のラベルが物議「果肉と思ったら絵」 法的問題は?』「セブンイレブンの新商品「練乳いちごミルク タピオカ入り」がネットでちょっ...
政治・時事

トランプ派の言論弾圧で分断はさらに進む

トランプ前米大統領とその支持派・保守系アカウントに対するSNS凍結~規制など、情報大手私企業(ビッグテック)による言論弾圧が続いています。トランプ派の「悪魔」化です。これにより、トランプ派は退潮し健全な民主主義が回復されると期待する向きがありますが、実際は逆。ネットの自由が壊されて、社会の分断は増すでしょう。...
現代貨幣理論(MMT)

アイドル新党なでしこ! 最終話 世界一になった日本

あとがき(原作担当 遠藤万次郎) 本来であれば17日(日)にお届けする予定だった最終話ですが、普段より多い全26ページに増量したこともあって、完全掲載が19日(火)の夕方までズレ込んでしまいました。お待たせして申し訳ございません。①シナリオやグラフ素材等々の提出②コマ割り&ネーム作業③ネームチェック④...
2021.01.21 07:17
政治・時事

安倍内閣退陣と反安倍の居心地-反安倍運動は実ったか?

 安倍内閣の退陣は、進撃の庶民メンバーや読者にとって衝撃的的でした。どう長くても2021年に安倍内閣は終わることは決定していました。しかし、それでもなお衝撃を受けたはずです。 なぜそこまで衝撃的だったのか? 舌鋒鋭く安倍内閣を批判していた人たちが、ボロボロと欠ける櫛の歯のようにいなくなってしまったのは...
政治・時事

外国人の入国が一時停止されると誤解している日本人へ。緊急事態宣言

緊急事態宣言が11都府県まで拡大した際に、水際対策も強化するということで、ビジネス往来を中国や韓国などの一部の国家においては認めていたのですが、一時停止するというお話がございました。 まずは安心できると思った日本人は多いかと存じますが、全くの誤解です。
政治・時事

緊縮の結果コロナで感染対策と経済両方失敗した菅総理の下では温暖化対策も失敗する

菅総理は就任後最初の所信表明演説において、2050年までに二酸化炭素等の温室効果ガスの排出をゼロにする「カーボンニュートラル」の実現を目指すことを宣言した。しかし、菅政権の新型コロナへの対応を見ると、気候変動問題への対応も日本国民にとっての利益という意味においては、菅総理が現在の方針を変えないかぎり失敗に終わ...
経済

国民に理解される政策は疲弊した日本経済を立て直すために国内でできることを増やして経済を回すこと

正しいことをやることは大事であるが、もっと正しいことをほったらかしにして、というよりは、むしろ敢えて無視して、ごまかすために目の前の正しいことがすべてであるかのようにふるまうのは、かえって不誠実であり、責める相手のやっていることと区別できないことからくる違和感を感じてしまうのである。【菅首相】学術会議...
外交・国際情勢

民主主義が少数派になった理由とパクスなき国際社会の到来

 2020年の大きなニュースの1つが「民主主義国家が非民主主義国家より少数になった」です。しかし、日本ではあまり取り沙汰されず扱いも大きくありません。 筆者はこのニュースに戦慄と衝撃を覚えました。パクスなき国際社会の到来を予感させるからです。 日本人にはあまりピンとこない「非民主主義国家の逆転...
政治・時事

時代錯誤の歴史逆回転主義者たち

昨年はコロナ対策として持続化給付金や特別定額給付金(10万円/人)、家賃支援給付金といった直接給付制度が脚光を浴びました。積極財政派の諸兄からすれば、これら給付制度の歳出規模は合わせて20兆円余りと、かなり物足りない額だったと思いますが、今後の自然災害や経済災害時に発すべき経済政策として良き前例になっ...