7月の大ヒット記事と進撃の庶民アクセスアップ計画(AAP)-息の長い記事

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 進撃の庶民アクセスアップ計画、「Attack Of People Access Up Project」は略してAAPと策定します。
 え、なに? 中二病? そうですよ? 悪い?
※開き直りです。

 冗談は置きまして、本稿では7月の「PVすごかった記事」と「全体の進捗」を解説します。今回は、皆様お待ちかね! グーグルアドセンス(収益化)の報告もあります。

スポンサーリンク

いつもどおり、PVと検索流入数のご報告。今回はわりとすごい

 現在、ブログランキングが46位まで下がってますが……気にしなくてOK。所詮、将来的には10%以下の流入になる「いちサイトのアクセス」です。

 検索流入数が上がりました。

 5倍強のアップです。Google AnalyticsのOrganic Searchです。
 Googleコンソールでは以下。

 やはり右肩上がりは、キモチイイ。
 検索されたのは、以下の記事。

 4番目のやすさん、6番目の影法師さん、7番目の反逆する武士さん、8番目のカツトシさんが「検索で検索流入される記事トップ10」の入賞者です。
 ……すいません、それ以外全部、私です。

 どうしたら「検索流入数が上がる記事になるか?」は後述します。簡単ですが、多分「実行の移せる人」は少ないです。

それぞれ入賞した記事を、分析してみよう

 「れいわ新選組」新しい時代に向けた山本太郎の挑戦 – 進撃の庶民(やすさん)は5月後半の記事。H2タグなどは使わず、しかし上位入賞。
 まずタイトルが良いです。「山本太郎」「れいわ新選組」が入っている。文中でも、箇条書きを使用して、わかりやすくしようとしてます。現在、982PVと爆発的ではありませんが「話題になったれいわ新選組」ということもあり、継続してPVが稼げてます。

 れいわ新選組の得票数が今後の日本国民の命運を左右する – 進撃の庶民は影法師さんの記事。7月16日と半月ながら急上昇。
 やはり旬の「れいわ新選組」のキーワードが、決め手。あとH2タグなどを使用し、読みやすい文章も決め手です。

 MMT(現代貨幣理論)国際シンポジウムに参加したら、感動でした。 – 進撃の庶民は、新たに加わった反逆する武士さんの記事。7月19日のこの記事は「めっちゃレベル高い」です。
 E-A-T(分かりやすく、事実を、掘り下げる)で、掘り下げているのでベスト。わかりやすい。文体もOKです。
 だからこそ、12位ですね。検索順位でも。

 現代貨幣理論(MMT)という旬のキーワードなのも、ポイントが高いです。実体験も、ポイント超アップですね。

 上記3つからは「旬のキーワード」と「自分の思いを分かりやすく伝える文章」「実体験の掘り下げ」が決め手となった、と思われます。
 特に「キーワードの選定」は絶対に大事。やらなけりゃ、「公開されて、その日に読まれて、忘れ去られる記事」になります。

 キーワードすら定めていない文章=「誰に売るかもわからない、商品」です。キーワードの定め方は後述。

Google Discoverでヒットした記事

 次は「爆発的に、短期でPVを生むGoogle Discover」の記事。

 今月の大ヒットは給付金ベーシックンカムBIは、ナゼこの世の地獄なのか? – 進撃の庶民(みぬさ よりかずさん)のみ! でした~。
 一撃1400PV! かなりの破壊力です。

 以下参照画像。

 GoogleDiscoverの基準は、私にはわかりません。拙ブログで3分の2、進撃の庶民で4割位が取り上げられます。
 1つ言えるのは「人が興味を持っているキーワードを、テーマに書く」でしょう。拙ブログでは、「ネトウヨ」というキーワードで、月に3~4度ほど、2000PVを上回ります。

 要研究対象です。
※そもそも、GoogleDiscover自体が最近できたのですから、よくわかりません。

全体の進捗とグーグルアドセンス

 進撃の庶民の見積もり収益額は……あ~、Googleの規約で、見積もり収益額は「ぼかさないとダメ」なんです。58◯◯円です。確定収益額なら、公表しても問題ないらしいのですが。
 これ、嫌なのでGoogle手動のsite kit(WordPressで、アクセス解析、コンソール、アドセンスが連携できるプラグイン)を入れようと予定中です。

 ええ、新自由主義的ですがなにか? そもそもPVを稼ぐ行為が「新自由主義的」なのでしょうがありません。
 矛盾は私自身、承知してます。私の仕事(PVを稼ぐ)を終わったら、影法師さんに丸投げ予定で引退予定です。私の姿勢は、矛盾してますから。

 という話は脇において。1ヶ月目にしては、かなり優秀ですが……1ヶ月目ってユーザーが「あれこれクリックしてくれる」のですね(笑)
 8月はもう少し下がると予測します。

 んで、アクセスのデータ。

 まあ3ヶ月めなら、この程度でしょう。それでも「たった3ヶ月め」で3万PVはすごいです。

 3万PVは「基礎の人気PV」と考えて良いでしょう。

 ここからPVを伸ばしていくのは「検索流入数」以外に、答えは存在しません

 ご覧の通り、私は進撃の庶民の「PV担当、前衛」と自負してます。その方法も、惜しみなく公開するつもりです。ですが……「やるかどうか?」は皆さん次第です。
 自分の記事が、末永く読まれるかどうか? は「書き方次第」です。はっきり申し上げますが、主張が正しいかどうか? は関係ありません。

 あなたがどう思おうが、「(文章という)技術的な問題」です。主張はGoogleには関係ない。

検索流入数が期待できる、文章の書き方講座(もう何度も書いてきました)

  1. キーワードを全体を無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策で見定める
  2. キーワードの詳細をkeysearch Betaで確認する

 まぐれ当たりもあるでしょうが、効率が悪いです。ブログや情報業とは「人が知りたいことを、答えてあげる」のが生業です。
 需要のない「俺のオリジナリティで、独自な理論」なんて、誰も聞かんですよ。当たり前です。あなた有名人ですか? もしかしてTwitterで数万人フォロワーがいるんですか? 私は違います。

 独自の価値観? 従来の理論を解釈して、自分なりに書いたら「勝手に書けてる」のがそれです。やすさんとかが、非常に良い例でしょう。
 基本とかを知った上で、思いの丈を書く。それ、自分の価値観です。
※自分の価値観ばかり書く人は、ブログではあまり歓迎されません。事実を書いて、そこに上乗せしましょう。

 主張に「需要はあるか?」わかりません。主張って「供給」ですよね。サプライサイドじゃん(笑)
 オンデマンドサイド(需要)に、耳を傾けるべきです。
※需要のあるところから、自分の主張に誘導していったら良い。

 後述は「ネット上の、最低限の文章の作法」です。

  1. H2タグくらい使いましょう。文章整理、目次、読みやすさが違います。たらたら文章書いたら、読んでくれる! なんて「単なる甘え」です。
  2. 構成くらい考えましょう。頭の中でも大丈夫ですが、おすすめは「文章で構成する」「箇条書きにしてみる」です。プロットのできてない「グダグダな小説」を、誰が好んで読むのでしょう?

 私、取引先のメールに「ムカつく」のです。「伝えたいことが、書かれてない」「そのくせ『これ、やってくれなかったんですか?』といってくる」「メールじゃなくて、電話してくる」です。
 彼らは、文章が「書けない」のです。

 電話って「文章が残らない」ので、後ほど揉めます。いった、いわないで。
 メールにさせたら、「意味がわからない」です(笑) 文章って、深いです。

 では、私達は「伝えられていましたか?」と問います。読者に。省くところもあるでしょう。当然です。
 でも、伝えられていましたか?

 私は自分を「まだまだだ」と思います。
 自分の型が通じないなら、「主張はそのままに、型だけ変形させる」のは「当たり前」です。

2
コメントを残す

1 Comment threads
1 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »

相変わらず分かりやすく、面白い記事です。ところで「Google Discover」ですが、続きモノの漫画記事(画像だらけの記事)が紹介される可能性ってほぼゼロでしょうか?

当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民