高橋聡-ヤン・ウェンリー命

小説・漫画・書評

鬼滅の刃ブームはなぜ起こったのか?道徳vs不道徳がキーワード?!

 「時代のブーム」を分析すると、今の時代がどのように人々に受け止められているかわかります。 時代の空気を読むのに役に立つのがブームの分析。 特に小説やマンガ、アニメの大ヒット作に時代の空気を表わしている作品が多くあります。今回は時代の空気を知るため、大ブームである鬼滅の刃を分析します。鬼滅の刃...
外交・国際情勢

中国主導のRCEPに見る経済支配を広げる中国の戦略

 RCEPが15カ国で署名されたと報道されました。詳しい内容についてはこれから出てくるでしょう。 しかし1つだけ確実に言えることがあります。RCEPは中国主導であり、日本が対抗するなどお話にならないということ。 もっと踏み込んで言えば、中国が経済支配を広げる次なるステップがRCEPです。 なぜ...
現代貨幣理論(MMT)

MMTで日本が経済成長!MMTが与えるインパクトを解説

 日本の政治状況はわりと絶望的です。特に経済政策では失われた20年を反省せず、総括もせずにただひたすら「改革! 緊縮財政!」の嵐です。 この嵐、ひどくなることはあっても止むことはない見通し。そんなひどい状況だからこそ、MMTという理論に希望の光を見つけることが必要です。MMTで何ができるか...
政治・時事

なぜ大阪都構想2020はまたも否決されたのか?その理由について

 そんな気がしていた――。本当にそうだろうか。 スマートフォンの画面には大阪都構想が否決されたと書いてある。 喜びや興奮の前にまず、僕はそっと息を吐いた。「ホッとしたわ。あ~疲れた……」 と。 閑話休題。 大阪都構想が否決されました。大阪都構想が否決されるまでの動きをまず...
経済

騙されるな!財政赤字の解決策は「財政赤字を正しく知ること」

 財政赤字は問題だ! そのように言われて数十年が経ちました。しかし日本は一向に財政破綻する気配がありません。 財政赤字は一体何が問題で、どう解決しなければならないのか? それを考えるときに必要なことは、当たり前ですが「財政赤字を正しく知ること」以外にありません。 財政赤字を正しく知ることが諸問...
ブログ・SEO・ネット

文章の書き方は社会人の重要スキル!伝わる文章の書き方のコツ

 文章の書き方はブログだけでなく、社会人としても必須の有用スキルです。 しかし……内容はしっかりしているのに文章で損している、相手に読んでもらえていない。 そんな文章が、世の中にはたくさんあります。 文章の書き方スキルは一生もの。極めておけば絶対に役立ちます。そのための第一歩、伝わりやすい文章...
2020.10.13 09:19
生活・社会・料理

【ホリエモンvs餃子】ホリエモンと餃子店マスク問題は常識問題

 Twitterや報道で、ホリエモンvs餃子店が話題になっています。「くだらない」と吐き捨てることは簡単。 しかしホリエモンvs餃子店のマスク問題でどう考えるかで、あなたの常識が推し量れるかもしれません。 最初に結論しておくとこの問題、日本人から常識が蒸発しているのでは? と示しています。...
政治・時事

大阪市民必見!大阪都構想2020のデメリットをわかりやすく解説

 いよいよ、大阪都構想の住民投票が近づいてきました。11月1日に、住民投票が予定されています。 筆者は2015年から5年間にわたり、大阪都構想の記事を書き続けてきました。そんな筆者が大阪都構想2020のデメリットについて、わかりやすく解説します。 大阪市民の皆さん、必見ですよ。大阪都構...
政治・時事

自助・共助・公助とは?自民党新綱領に見る菅総理の言葉の意味

 先日、Twitterで「#政治の仕事は公助です」というハッシュタグがトレンド入りしました。加えてバケツリレーさんが、以下のような記事を書いています。 ぜひ、ご一読を。おすすめですよ。 本稿では「自助・共助・公助」が話題になっている背景と、言葉の定義を解説します。加えて菅総理が「自...
政治・時事

菅総理爆誕?!菅政権が短命になる理由・短命になってほしい理由

 安倍政権が終わりを迎え、次の自民党政権が始まろうとしています。そしてそれは、菅政権だろうと予測されています。 菅政権はちまたで囁かれているように、短命で終わるのか? かなり気の早い分析ですが、予測してみます。 筆者は「短命で終わってほしい」と望んでいます。その理由を最後に書きます。 なお、安...
政治・時事

【大阪都構想】他県も人ごとではない?デメリットだらけの大阪都構想

 大阪都構想の住民投票まで、2ヶ月を切りました。予定では、11月初旬に住民投票が行われます。「ほーん、それで? 自分は大阪ちゃうから、関係ないし」 そう思ったそこのあなた! ちょっと待って! 関係ありあり、大ありやねん。このままだと、全国的に維新が人気を得て、構造改革の嵐が吹き荒れるかもしれま...
政治・時事

【絶望か爽快か】安倍政権の終焉に安倍政権の成果を総括する

 先日、安倍総理が辞任の意向を表明しました。とはいえ任期は2021年までです。多少、時期が前倒しになっただけとも取れます。 辞任の理由は持病の悪化とされています。 安倍政権は2012年12月26日に発足しました。実に7年と8ヶ月に及ぶ長期政権でした。 安倍政権を総括することは、7年8ヶ月の政治...
経済

無税国家の実現可能性を歴史・理論・思想から、わかりやすく徹底検証

 現代貨幣理論(MMT)の話題で、しばしば無税国家について言及されます。いくらでも国債発行できるなら、無税国家も可能じゃないか! と。 現代貨幣理論(MMT)支持者はこういった場合、口を揃えて「インフレ制約があるから(機能的財政論)」「税が通貨を駆動しているから(租税貨幣論)」と反論します。 ...
2020.08.26 06:18
経済

【寝言は寝て言え】ダイバーシティ化や多様性で競争力は上がらない

 ダイバーシティ経営やダイバーシティ戦略、ダイバーシティ・マネージメントという言葉が度々聞かれます。多様性を確保することで、競争力や生産性が向上する! と、もっともらしい理屈を添えて囁かれます。 これって本当でしょうか? ダイバーシティ化には、生産性や競争力向上効果があるのか。少し考える力があれば、ダ...
政治・時事

自粛・休業要請と補償や闇営業への認識のねじれと同調圧力

 お願いは絶対に聞かなければならない。そんな不文律が、いつの間にかできたようです。 この国では休業要請に従わないと闇営業扱いされ、まるで不法行為を働いているかのような目で見られます。 「え? 休業要請は従わなきゃいけないでしょ? 当たり前じゃん!」と思った人は、ちょっと日本語が怪しいのではないでしょう...
2020.08.04 06:28