小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「ジョーンズ青年の寓話」その2|一旦緩急あれば……

(訳者より20世紀初頭、イギリスのサセックス州。来るべきドイツとの戦い、第一次世界大戦に備えるべく設立された民間射撃場/ライフルクラブ。友人に連れられてここを訪れたジョーンズ青年もライフル射撃を試みますが、さすがは初心者。まったくうまくいきません。一方、本職は肉屋だという太った男は軍曹の指導の下、500ヤード先の的を...
外交・国際情勢

外国人に譲歩し、貢ぎ、危害を加えられ、やがて少数派になるドイツ人。日本人も他人ごとではない。

昨年4月にこのような記事を書きました。 ドイツ:2060年までにはドイツ民族が過半数以下に!暗い未来に向かう今の惨状を最近の記事から紹介それから1年経ってもやっぱり同じです。今のシステムでは変われないのです。 ドイツのことを書きますが、このままでは日本でも同じことが起きます。ハンガリーにある「恐怖の館(...
経済

ベーシックインカム批判に再度反論し、フィンランドの事例に学びたい

以下のベーシックインカム批判に再度反論し、フィンランドの導入事例を紹介します。 1、小さな政府志向もしくは行政の手抜きなのではないか 2、地域振興券の偽造・転売リスクが生じ、使用できるお店が限定される 3、ベーシックインカムによって賃金や給料が下がる
政治・時事

政治を考える基本、国家の安全保障とは何か①~国家の階層構造

「国家の安全保障」というと、皆さんはどのようなものをイメージされるでしょうか。 何となく、マスコミが取り上げたり、新聞の見出しに踊るものとしては、主に対外的なもの、つまり戦争や武力行使などをイメージする方が多いのではないでしょうか。 ところが安全保障というものは、もっと幅広い分野を内包しています。 例えば、...
政治・時事

政府の消費税10%のゆるぎない決意。我々もゆるぎない消費税廃止への批判の決意を新たにする。

敗戦から復興した未来の日本は自ら戦争もしていないのに滅びの道を歩もうとしているのである。 それをそれだと気が付かないで無為に受け入れている我々国民は、未来につけどころか未来そのものすら奪い取っているといっても過言ではない。単に我々だけの問題ではないのである。(絵はにゅーたんより)  【安倍政権】消費税10%引...
経済

アメリカの格差社会の問題と原因とは?他人事ではない日本の格差拡大

 アメリカは格差大国といわれます。上位10%の勝ち組の所得は上昇し、ボトム90%の所得は30年間、ほとんど上昇していないというデータもあります。 アメリカの格差問題に、日本は「ああ、日本に生まれてよかった」と言えるでしょうか? 他人事で済ませられるでしょうか? 日本においても、格差はデフレとともに広が...
小説・漫画・書評

アイドル新党なでしこ! 第51話 英霊の遺書

あとがき(原作担当 遠藤万次郎) 今回のエピソードは第7巻の巻末に収録予定ということもあり、普段の経済に関するお話ではなく、久しぶりに歴史認識が絡む内容となりました。構成や舞台設定、「遺書」の選定などは私ですが、今回は脚本(セリフ)を作画の香川ヒロが担当しています。この『アイドル新党なでしこ!』の企画...
政治・時事

極左MMT!レイシストでヘイト豚のビル・ミッチェルは日本に来るな!

MMTはケインズ革命の失敗を乗り越えられるか?デマを垂れ流し、政治信条で差別することは、絶対に許されない! 事実は小説よりも奇なり。と申しますが、ビル・ミッチェルとステファニー・ケルトンがレイシストの差別主義者であることが判明しました。ミッチェルは、表現者クライテリオン9月号に対し、事実誤認の...
経済

「教科書読めよ!」は“リ・フ・レ・堕・ち”のサイン

【原理主義】「聖典などに根拠をもつ教義・規範などを厳守し、世俗主義に対抗しようとする宗教的思想・運動。一般に、原理・原則を重視し、その徹底をはかろうとする立場。市場原理主義など。」(三省堂 デジタル大辞林)【教条主義】「事実を無視して、原理・原則を杓子定規に適用する態度。ドグマティズム。」(三省堂 ...
政治・時事

またまた悪しき緊縮財政がもたらした大災害!!

『またまた悪しき緊縮財政がもたらした大災害!!』 最近、緊縮財政がもたらした災害が多い。 京急の衝突事故 例えば、トラック運転手が死亡した京急の電車の事故もそうだ。 トラックの運転手とトラック会社が100%悪いのは当然である。 また、トラックの立ち往生なぞ全国津々浦々で頻繁にあることである。 しかし、こんな大事故はそう...
経済

ホームレス山本太郎を救いたい。れいわ新選組の住宅政策が生ぬるい!

先の参院選で落選したため、議員宿舎を出ることになった山本太郎ですが、未だに住宅を確保できず、ホームレス山本太郎となっています。 無職の方、非正規労働者のため低所得の方、高齢者などのいわゆる経済弱者の方は民間賃貸住宅を借りることが難しくなります。
政治・時事

この国の政治家や官僚に聴かせたい STU48 3rdシングル「大好きな人」

瀬戸内地域を拠点に活動しているアイドルグループSTU48の3rdシングル「大好きな人」が絶賛発売中です。1st、2ndに続いてこの曲も良曲でした。悲しさをぐっとこらえ、夢のために地元を出る愛しい人の幸せを願いそっと背中を押す切ない気持ちを歌った曲なのですが私はこれを聴き、政治家や官僚などこの国を運営する者...
政治・時事

柴山桂太がMMTを完全論破!税は政府の財源だ

8月30日にMMTの教科書の翻訳本が出ましたが、その露払い?として表現者クライテリオン9月号のMMT特集が発売となりましたので、その中の柴山桂太さんの論考を解説致します。柴山桂太が暴いたMMTの真実 表現者クライテリオンMMT特集の柴山桂太さんのコラムが秀逸でした。MMTの主張である税と政府支...
現代貨幣理論(MMT)

経済学と信用創造-商品貨幣論と主流派の本源的預金の矛盾

 本稿では、主流派経済学のいう信用創造の矛盾点を指摘します。端的にいえば、又貸し理論の矛盾点です。 この矛盾を指摘することで、商品貨幣論や主流派経済学の矛盾も顕になるでしょう。 とすると、現代貨幣理論(MMT)の正当性も主張できると考えます。 とはいっても、難しいことでもありません。 知識として必要な...
経済

『国民の所得と自信向上の実現に費やせる時間は想像以上に少ない』

今年7月に、積極財政論者でありMMTの提唱者の一人であるニューヨーク州立大のステファニー・ケルトン教授が来日したことは記憶に新しいことと思います。彼女は講演の中で我が国が採るべき経済政策に触れ、「消費者の支出こそが経済のけん引役であり、財政政策で人々の所得と自信を向上させることが必要」(日経新聞記事よ...