経済

経済は結果がすべて

『GW10連休の総旅行人数は1%増の2467万人、海外旅行は5泊以上が急伸、国内旅行のピークは2回に ―JTB推計』「JTBは、2019年のゴールデンウィーク期間(4月25日~5月5日)の旅行動向の見通しをまとめた。それによると、総旅行人数は前年比1.2%増の2467万人になる見通し。そのうち、国内旅行人数...
歴史

ラドヤード・キプリングの海山物語 「事実は飛び立つ」その3|イギリス軍人と南の島の民

ジョン・ファラージ画「サモアにてカヌーを運ぶ女たち」(訳者より 第一次世界大戦中、イギリス海軍の将校であるダケット、ジェリー、オーガスタス(「水差し」)の3人がドックで雑談しています。 話題はダケットが部下から聞いた話。水上機で太平洋上を飛んでいたバクスター大尉と部下の偵察員が遭難、現地の島民であるペルンガ人...
思想

ムスリム至上主義のイスラム教はOKで、白人至上主義がNOというのは不公平ではないか?

白人至上主義がよいとは思いません。しかし、何でも公平に扱うべきです。   白人至上主義を禁じていたフェイスブックは、今後はそれに白人ナショナリズムと白人分離主義も投稿禁止に加えるそうです。 ニュージーランドのテロ事件も影響しているようです。   ニュージーランド政府は、モスクテロの白人襲撃者による「マニフェスト...
経済

経済の本質“経世済民”

"稼ぐ力"とかいう、不遜な言葉が世の中に横行しています。  稼ぐ力というのは、人間の労働に関して、稼げる労働と稼げない労働に二分する考え方です。 要するに、極めて新自由主義的な、競争によって相手を蹴落とすことすら厭わない、勝ち組と負け組とを分断して格差を拡大させる言葉なのです。  ほんの20~30年前までの日本...
2019.06.15 23:25
政治・時事

外国人労働者・移民の拡大がもたらす、文化摩擦と日本の連帯感の凋落

 2014年、2018年と安倍政権で2度にわたって、入管法規制緩和が行われました。2014年~2018年の4年間で、外国人労働者は60万人増えました。 年間でなんと、15万人の増加ペースとなり、日本はいつの間にか世界第4位の移民流入数を誇っております。 2018年ではさらに、外国人労働者が永住権を取得...
2019.05.31 21:19
政治・時事

明石順平さん、本当に国の借金は消費税増税で返すべきなんでしょうか?

 前回記事(『【悲報】経済評論家上念司さん、明石順平氏に完全論破されてしまう』)で解説したように、一部界隈で上念司が弁護士の明石順平さんに論破されたことが話題になっていますが・・・ この明石さんという方は、財政危機論者なんですね・・・なんつーか以前から危惧していたことが現実になったなー、と。...
現代貨幣理論(MMT)

貨幣とはなにかのど素人的見解(現代貨幣)

ある朝、フライデーが歩いていると、反対側からクルーソーがやってきた。「よう」とクルーソー。「おはよう」とフライデー。お互い声を掛けあって、ふとクルーソーが抱えているモノに目が行く。どうやら野イチゴのようだ。クルーソーは両腕にたくさんの野イチゴを抱えていて、見ると丸々として、なんとも美味しそう...