政治・時事

政治・時事

無意味な緊縮苦行・増税苦行を止めよ!!

釈迦が王子の座を捨てて出家してから悟りを得るまで7年くらいの年月がかかっているが、彼が悟りを得るまでには様々な無駄・無意味な苦行をしていた。釈迦が悟りを得る少し前、スジャータという娘に会い、彼女が釈迦に乳粥を提供して、釈迦がそれを食したことから、節食断食苦行をしていて身体が完全に衰弱しきっていた釈迦は命を救...
政治・時事

滝川クリステル前澤友作ホリエモン孫正義にカネを配る政策

『ベーシックインカムとは財政政策の癌細胞である』ベーシックインカムを弱者救済と勘違いする方が多いのですが、竹中平蔵や孫正義やホリエモンにカネを配るBIのどこが弱者救済なのか疑問です。『月5万4千円で安心ですか』 ネットで転がっていた記事なので、詳細が不明なのですが、米国のある地域で、住...
政治・時事

「しまじろうのわお」子ども番組にみる正義の歪み

先日、たまたま仕事が休みでテレビをつけていると、「しまじろうのわお」という子ども番組をやっていた。暇だったのでぼーと見ていたのだが、その内容に少し違和感を覚えた。制作者が何か意図をもっているわけではないと思うが、この番組のなかの二つのコーナーの内容に現政権の問題を矮小化したり、国民に過度な我慢をするよう迫るよ...
政治・時事

就職氷河期世代のNO生活保護!YESベーシックインカム!の不思議

 就職氷河期世代が全国ネットで、ベーシックインカムやロスジェネ食堂を政府に求めるそうです。氷河期世代が全国ネット設立 ベーシックインカム訴え 「ロスジェネ食堂」も - 毎日新聞で報じるところによれば、氷河期ネットという名称の団体です。 活動は非常に素晴らしいと思います。しかし1つだけ疑問があります。 ...
政治・時事

お金の価値は労働によって担保され、労働はお金によって駆動する〜口先だけの労働本位制を斬る〜

普段の仕事で何気なく使っているクリップや付箋、家で洗濯物を干すときに使う洗濯バサミ、昼休みに買った弁当についている割り箸。昭和や平成初期には、それなりの値段がしたものですが、いまや、どれも100均で気軽に買えるアイテムですよね。ですが、私は時々考えます。「原材料と道具を与えられたとして...
政治・時事

バラマキ給付金は経済政策の外道

反緊縮派の方の中にも色々な方がいらっしゃいます。 今回の記事タイトルは、給付金や、BI(Basic Income,ベーシックインカム)、いわゆるお金をバラ撒いて景気を回復させようという考え方の方には、少々悪印象なタイトルであろうかと思われますが、まずは最後までお読みいただければ幸いです。外道とは...
政治・時事

日本の危機は衰退が続くこと。先人の努力の結晶に感謝し将来の我々と子孫に国力を残す必要性。

いやなことは意識しないと嫌なことにならないのかもしれない。しかし、無理に無視していたところで状況が勝手に好転することは基本的にはない。(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続)韓国ネタに熱狂している我々日本の国民の姿を見るにつけ、それが肯定的であっても、批判的であっても、実は肝心かなめの問題につい...
政治・時事

大河の主人公は、荻原重秀か高橋是清で

積極財政論のニュースが報じられ、財政政策を支持する論者の意見が徐々に拡がりを見せる中、緊縮バカどもも“イラつきMax”に達しているようだ。『再来年のNHK大河ドラマに「松方正義」を推す理由』(アゴラ 有地 浩日本決済情報センター顧問元財務省大臣官房審議官)「来年(2020年)のNH...
政治・時事

災害対策の為に積極財政に転じよ!!

南海トラフ地震が迫ってきている。 南海トラフ地震のような津波による地震が、他の地震より恐ろしいのは、津波型地震は死者数を5倍、10倍へと拡大する危険性を持っているからである。 東日本大震災では、人口がさほど多くはない東北ですら、16000人もの死者が出たが、この地震の死者の9割の14500人は溺死だそうだ。 静...
政治・時事

地方の暮らしを知らぬ者が地方のことを決めるな

皆様新年明けましておめでとうございます。昨年書きためた原稿なので新年らしくない内容で申し訳ありませんが、読んでいただけると幸いです。私は、瀬戸内地域のアイドルグループSTU48の「暗闇」という曲が大好きだ。「都会で暮らす友は窓しか見ていないらしい、やるせない孤独のとき泣き言誰に言えばいい?」 、「...
政治・時事

偽装MMT池戸万作の暴走と妄想

 自称山本太郎のブレーンで、故宍戸駿太郎先生に薫陶を受けた池戸万作さんは、私と同じ消費税廃止論者ですが、無税国家や、給付金や、ベーシックインカムを語る「困ったさん」でもあります。令和初の政治経済評論家として大いに期待している人物だけに、将来を期して、本エントリーでは、敢えて苦言を呈します。言論人は、人...
政治・時事

日本経済2020年危機にまたか!とうんざりな貴方へ-生活を守る5つの方法

 日本経済は2020年に危機を迎えると言われています。「またか!」「もううんざりだ!」と思われるのも無理はありません。 しかし残念なことに、さらには世界経済も今後5年以内に危機的状況になるのでは? との予測も聞かれます。 一般庶民である我々が、自らと家庭の生活を守るためにはどうすればいいでしょう。現状...
政治・時事

本当の積極財政元年はこれから

2019年12月29日 5:00本当の積極財政元年はこれからテーマ:進撃の庶民投稿コラム今年の経済論壇に新しい風を吹き込んでくれたのは、何といってもMMT理論(現代貨幣理論・現代金融理論)でしたよね。MMTに対する私の立ち位置や意見については、この進撃の庶民コラムや自ブログです...
政治・時事

日本政府に見捨てられた一般国民 限られたパイは上流階級だけで分けるのが精いっぱい!

戦後ほぼ一貫して自民党が牛耳ってきたこの日本は、一時期総中流を感じるほどに上手く回っていましたが、世界中の人たちと一体化するグローバル化の中で、もう私たち全員を中流に保つことはしなくなりました。政治家が出来ないのか興味がないのかは重要ではなく、そうしない政党を支持し続ける、又は、他の政党の生まれる余地もない中、...
政治・時事

ネトウヨがいう「普通の日本人」像とは?盲目の愛国は亡国への道

 昨今のネトウヨ報道や記事では、以下のようなことが報じられます。ネトウヨ化現象が、全世代に広まっているのでは?高齢者のネトウヨ化じつはネトウヨは、以前いわれていた「低所得でオタク」というイメージではない ネトウヨという現象が始まって20年になります。実証的な統計や研究が進み始めています。その研...