政治・時事

政治・時事

消費税廃止の何処に問題があるの??

平成も終わり、新たな元号が始まったというのに、いまだに旧式の経済観念から抜け出せない(抜け出たがらない)連中が多い。なにが“旧式”かと言うと、例えば、「国債は国や国民の借金であり、いずれ増税で全額償還すべき」「歳出・歳入は常に均衡させねばならない」「歳出の財源はすべて税で賄われ...
政治・時事

続 安倍総理からのクリスマスプレゼント

安倍総理からのクリスマスプレゼント( ´∀`)「皆さんこんばんわ。2年前の記事『安倍総理からのクリスマスプレゼント』の続きです」<丶`∀´>「ケンチャナヨー、ケンチャナヨー!!今までの安倍政権の7年間の大増税や緊縮財政を我慢してきたのは、今年こそ安倍総理からクリスマスプレゼント...
政治・時事

台風19号 「桜づつみ」をたんなる美談にしてはいけない

11月13日のNHKニュースウオッチ9の「台風19号 生かされた教訓 水害伝える歌碑が促した避難」というタイトルの特集を見た。 台風19号で千曲川の決壊で大きな被害が出た長野市で小学校の児童達が江戸時代の水害を題材にして作った劇や歌が避難を促し、多くの命を救ったという内容であった。防...
政治・時事

小泉進次郎は安倍に続く軽い神輿なのか。ファッション右翼の変わりのルックス映え溜め語り

挨拶とか普通の世間話とかそういうことをする前に、まず、その格好に誰か突っ込めよ。我々は間違った空気を回復の方向に変えていかなければならない。今の空気を追認するだけの人間を据えて安心するというようなのんきな状況でもないのである。小泉進次郎氏が若者に訴えた 「もう人口減少、嘆くのやめません...
政治・時事

「マスゴミ」批判は正当か?偏向報道や国の借金プロパガンダの検証

 「マスゴミ」という批判用語が、ネットでは使用されます。新聞やテレビの報道に対して批判、ないし糾弾するときに使います。「マスゴミは嘘を垂れ流す、フェイクニュースだ」「マスゴミは偏向報道ばかりしている」「マスゴミの取材行為に迷惑行為があった。最低だ」 上記のような書き込みもよく見かけます。 本当...
政治・時事

政治の主語は国民。政策をつくり予算を決めるのは、財務官僚ではなく、国民であるべき

『小売販売額7・1%減 消費増税や天候不順影響』「経済産業省が28日発表した10月の商業動態統計速報によると、小売販売額は前年同月比7・1%減の11兆900億円だった。消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減や、台風19号による天候不順などが影響した。減少は3カ月ぶり。9・7%減だった平成27年3...
政治・時事

ローマ教皇の政治的発言

ローマ教皇が来日されて、被爆地の広島・長崎を訪問され、天皇陛下や安倍総理と会見された。キリスト教のカトリック教会の最高指導者の来日は、多くのキリスト教徒の日本人に元気を与えただろう。 道徳的にはローマ教皇の仰ることには、我々一般の日本人も傾聴に値することも多かったし、敬意を表さないといけない。しかし、...
政治・時事

積極財政と皇統と東京五輪

この投稿(写真)では、皇位継承の式典の経費を抑え、被災者救済に回すべきとの主張をしている。いわゆるネトウヨ、自称ホシュならこんな投稿を見たら投稿者を罵詈雑言で攻撃するだろうが、そんなみっともない行いは無意味どころか逆効果になりかねない愚行だ。こういう投稿者にも「同じ日本国民」という気持ちで誠実な態度で説得...
政治・時事

税金が政府支出の財源だと勘違いしていると我々は死にます。儲けすぎの分配のためにあります。

格好良くても死んでしまってはその先はない。リアルな我々は生きなければならないのである。(ブラックエンジェルズ)   【政府税調】消費税「10%がゴールではない」 ★3  政府の人間、与党の人間は、消費税をまだ上げる気なのである。 ここまで日本が沈み込んだ理由の大きな一つが間違った税制であることは確かなのにである...
政治・時事

【進撃情報局】反グローバリズム・反新自由主義ブロガー募集中!

グーグル検索からのアクセス数稼ぎは他の精鋭ブロガー様にお任せして、この【進撃情報局】では、「おすすめ進撃ブロガー」「読んでいただきたい政治記事」などの情報を中心に扱っていく予定です。本日は、反グローバリズム・反新自由主義を主張されるブロガーの募集についての記事です。(【進撃情報局担当】進撃の庶民相談役:影法師)...
政治・時事

お金の価値や裏付けは、お金を扱き使うことで生まれる

経済誌やネットの経済論を読んでいると、「何の裏付けもない貨幣をバラまいても生産性は向上しないし、ハイパーインフレで経済の混乱を惹き起こすだけ」といったセリフを目にすることがあります。たしかに、未開の土人しかいないアフリカの奥地や、パプアニューギニアやアマゾンの密林でいくらお金をバラまいても、iPhon...
政治・時事

英語教育改革・センター試験改革は不要

『英語教育改革・センター試験改革は不要』 バブル崩壊以降の改革はほぼ全て失敗だった。 例えば、中選挙区制から小選挙区制への改革は、与党の勝ち過ぎや政党の風に乗るだけの議員の当選から議員の小粒化を招いた。 小泉チルドレン・小沢チルドレン・安倍チルドレン等の小粒議員達を誕生させただけだ。 維新の会・みんなの党・希望の党のよ...
政治・時事

NHKドラマ「Miss!?ジコチョー」第2話 描かれていたのは我が国の姿そのもの

皆さんはNHKで放送されている「Miss!?ジコチョー 天才・天ノ教授の調査ファイル」というドラマをご存知だろうか。このドラマは、松雪泰子演じる天才工学者天ノ真奈子がさまざまな事故を第三者の視点で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ真相究明に挑むという内容で、この前たまたま第2話を見て、一企業の問題...
政治・時事

地方から反緊縮運動の実現を!MMTを応用した「地域主権通貨」構想!- Part1

MMTを含んだ反緊縮運動はこの一年で大きく勢力を増し、ネット上のみならず学者、政治家や世間一般にも認知されるようになりました。 この反緊縮運動は国家を対象としていますが、地方は未だ救われる手立てもなく荒廃が進んでいます。そこで私は、MMTのアイデアを応用した「地域主権通貨」というアイデアを発案しました。...
政治・時事

「欲しいものがいつでも手に入る社会」を目指すのが、文明人たる者の責務である

我が国では、この二十数年間というもの、緊縮政策と構造改悪の嵐が吹き荒れ、中所得層の多くが低所得層へと没落し、サラリーマンの平均所得は未だに平成9年のピーク(なんと20年以上も昔‼)を超えられずにいます。その結果、GDPも増やせず、成長を続ける他国や途上国の追い上げに遭い、食料品や水産資源、鉱物資源の取り合いの...