【大阪都構想】他県も人ごとではない?デメリットだらけの大阪都構想

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 大阪都構想の住民投票まで、2ヶ月を切りました。予定では、11月初旬に住民投票が行われます。

「ほーん、それで? 自分は大阪ちゃうから、関係ないし」

 そう思ったそこのあなた! ちょっと待って! 関係ありあり、大ありやねん。このままだと、全国的に維新が人気を得て、構造改革の嵐が吹き荒れるかもしれません。

 大阪都構想という構造改革の極悪さを解説するとともに、維新が全国的に危険を及ぼす可能性を議論します。

スポンサーリンク

大阪都構想のメリットが見つからない

 大阪都構想のメリットは、はっきり言ってありません。大阪都構想は、デメリットだらけです。

 先日Twitterで「大阪都構想のメリットがあるなら、5つ挙げてみて!」とのツイートに、リツイートで反応しました。

1.改革で問題が解決した気分に!
2.東京と同じ特別区に!
3.権限も予算もなくなるので、政治に関心を持たなくてOK!
4.「他県は都構想なんてしてない」という特別感
5.大阪都構想は、話や笑いのネタに!

以上、論理的な大阪都構想のメリットになります。
こんなん、普通反対するやん

 大阪都構想でメリットと言われているものは、ほとんどが嘘ないし未知数です。

二重行政の解消は行政効果なし

 大阪都構想では未だに、二重行政の解消がメリットに挙げられます。しかし2015年の時点で、二重行政解消による効果は、年間わずか1億円程度と試算が出ています。

 現在、大阪都構想で維新が掲げている財政効果は、人口U字型による財政効果です。

 U字型財政効果とは、基礎自治体の人口が50万人を超えるとコスパが悪くなり、コストが上がる。よって基礎自治体を50万人規模にすれば、もっともコスパが良くなって財政効果が見込めるという理論。
 なお嘉悦大学の出したこの試算に、多くの有識者が疑問や問題を指摘しています。

 つまりすでに、二重行政の解消は「関係ない」のです。なおU字型財政効果も、あるかどうかは非常に疑わしい

広域行政の一元化はメリットが未知数

 広域行政の一元化で開発や判断を迅速にして、国際競争力のある都市にする! と維新は息巻きます。

 しかし国際競争力や開発の原資は、予算と権限です。
 大阪都構想で大阪府に予算と権限を集めても、大阪府+大阪市の上限が上がったわけではありません

 加えて今まで大阪市に「選択と集中」されていた開発予算が、分散するという欠点もあります。

 とすれば広域行政の一元化が、どれほど競争力を底上げするのかは未知数です。有り体に言えば効果が疑わしい。

 なおニアイズベターなどは、予算と権限が少なくなった特別区で実現することはあり得ません。よって議論として触れません。

こんなにある!大阪都構想のデメリット

 メリットはほぼなく、大阪都構想はデメリットだらけです。
 そして維新が全国に広まれば、こんな空っぽの構造改革も全国に広まります

ほんまにやばい大阪都構想9つのポイントをわかりやすく解説 - 高橋聡オフィシャルブログ バッカス
 コロナ禍で、吉村知事や大阪維新の会が支持率を上げています。コロナ禍以前からも、大阪都構想の住民投票は反対派が不利な状況でしたが、さらに不利になったと言えます。  筆者は「こら、やばいなぁ……」と嘆息せざるを得ません。

100年の歴史ある、大阪の成長エンジンを解体

 大阪府の成長エンジンは、大阪市です。

 大阪市は100年以上、大阪の成長エンジンとして機能してきました。その大阪市を解体して、特別区に再編するのが大阪都構想です。

 100年の実績のある成長エンジンを「ちょっと最近、調子悪いから」と解体するのです。残るのは、本当にそれで成長するかどうかもわからない「大阪都構想」という構造だけです。

権限も予算も少ない半人前の特別区へ

 大阪市は、政令指定都市です。政令指定都市とは、都道府県と同等の権限を有する自治体です。多くの自治体が、政令指定都市になりたいと考えています。

 特別区とは、町村以下の権限しか持たない半人前の自治体です。どこの自治体も、特別区になりたいとは考えません。

 大阪市は自治体最上位の政令指定都市でありながら、最下位の特別区を目指しています。常識的に考えて、自滅でしかありません。

1カ所から4カ所に仕事を分散して非効率化

 大阪都構想は大阪市のしていた仕事を、4つに分割した特別区にそれぞれ任せるそうです。

 同じ仕事の内容を1カ所でするのと、4カ所でバラバラにするのとどちらが効率的か? 前者に決まっています。

 大阪都構想はむしろ、非効率化になります。

一度解体すれば、二度と戻れない

 大阪都構想で大阪市を解体すれば、二度と元には戻れません。「そういう法律がない」「特別区同士の利害関係の調整が困難」など、さまざまな理由が挙げられます。

 果たして大阪都構想の議論は、熟議を尽くしたでしょうか? 2015年の大阪都構想は、維新の嘘と詭弁にまみれました。
 そのような状況で、熟議ができるはずがありません。

 「やってみて、ダメやったら戻せばええ」は通用しません。

維新の説明にとにかく嘘が多い

 維新の説明は、とにかく嘘や詭弁が多いことで有名です。嘘について、以下の記事にまとめてあります。

大阪都構想2015でばらまかれた12の嘘とデマは知っていますか? - 高橋聡オフィシャルブログ バッカス
 2020年11月に、大阪都構想の住民投票が実施される予定です。大阪都構想が大阪市を解体し、特別区を設置する計画であることを、知らない大阪人はもういないでしょう。  しかし2015年当初は、大阪都構想は大阪市解体計画と知

大阪都構想2015の嘘1 詐欺まがいのパネルのメモリ
大阪都構想2015の嘘2 教育費を倍増したという嘘
大阪都構想2015の嘘3 大阪市は解体しないという決定的な嘘
大阪都構想2015の嘘4 大阪都構想は総務省の墨付き?
大阪都構想2015の嘘5 住民サービスは低下しない?
大阪都構想2015の嘘6 財政効果の金額がどんどんしょぼくなる
大阪都構想2015の嘘7 他党には対案がないという嘘
大阪都構想2015の嘘8 報道の自由が大事と言いながら批判言論に圧力をかける
大阪都構想2015の嘘9 大阪都構想当日の投票用紙
大阪都構想2015の嘘10 大阪都構想が実現しても大阪都にならない
大阪都構想2015の嘘11 「これがラストチャンス」は大嘘だった
大阪都構想2015の嘘12 松井一郎氏は「否決されたら民間人に戻る」と言っていた

他県にとっても維新の躍進はヤバい

「まあでも、あれやん? 所詮、大阪の話でしょ。自分らには関係あれへんわ」

 こう思っている他県の人も多いはず。でもこれは間違いです。大阪都構想が可決されたら、間違いなく維新は全国区で暴れ回るはず。

2016年から維新の支持率10倍に!

 維新の支持率は、2016年時点では平均して1%程度でした。
参照 【政党支持率】2016年4月の各政党支持率。~民進党への期待は支持率にあらわれているのか~ | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム

 ところが「なぜ維新は伸びているのか 立ち位置の変化と長期戦略を読み解く – 毎日新聞」によれば、今年8月時点での支持率は11%です。

 なんと4年間で、10倍もの支持率増加です。

 これ、大阪の話ではなく全国の話です。

 理由はどうやら「支持率75・5%、圧倒的「吉村人気」危うさも(産経新聞)」などで報じられているとおり、吉村知事人気だそうです。

 支持率なら維新は現在、野党第一党です。

大阪都構想とは新自由主義的な改革

 大阪都構想とは、構造改革の大阪版です。維新の政策はすべて、新自由主義的な「小さな政府」「規制緩和と構造改革」「競争」の原理で成り立っています

 維新が野党第一党になればどうなるか? 筆者にはありありを目に浮かびます。

 自民党は安倍政権の改革路線で、長期政権化しました。この成功体験を元に、構造改革路線を継続するのは明らかです。
 そして維新は、より過激な構造改革政党です。

 その維新が野党第一党を占めたらどうなるか? もはや構造改革と新自由主義的政策を、抑止することは不可能です。
 ほら、人ごとやないでしょ?

「大阪人はアホやなぁ」と笑っていられない

 先日、以下のようなツイートをしました。

 維新を支持している人は、何が良くなったかを具体的に言えますか? おそらく言える人は、少ないと思います。

 大阪で維新の支持率が高いのは、パフォーマンスと大阪の凋落の二つが関係しています。
 大阪の凋落をなんとかしたい! となれば、改革路線を支持することになります。
 加えてパフォーマンスを見て、何かが変わった、ないし変わる気がするのわけです。

 では日本全体はどうか? 日本全体も凋落しています。ならば現在の大阪と同じことにならない、などとは誰も言えません。
 むしろ同じことになる可能性は、非常に高いです。

 「大阪人はアホやなぁ」と、笑ってる場合とちゃいまっせ!

まとめ

 維新の支持率が全国的にも、11%とかなりの伸びを示しています。野党で11%という支持率は、非常に高いです。
 あと少し支持率が上がれば、風が吹いたら政権交代すら可能かもしれない数字です。

 維新にとって大阪都構想は、アイデンティティの政策です。大阪都構想が可決されれば、維新の支持率が加速することは間違いありません

 だからこそ他県の人も、笑って住民投票を見ている場合じゃありません。SNSなどでちょっとでも「あんなん、ヤバいやん!」と、声を大にしてくださいね

 今までブログで記事にしてきた、大阪都構想記事のまとめが以下です。

大阪都構想とは-大阪人の政経ブロガーから見る大阪都構想まとめ - 高橋聡オフィシャルブログ バッカス
 大阪に生を受けて40年。生まれも育ちもチャキチャキの浪速っ子から見る、大阪都構想の情報をお伝えします。  スタンスは、大阪都構想反対派です。大阪都構想の危険性や、しつこさ、嘘などをこれまで書いてきました。 書いてきた記

 進撃の庶民でも、大阪都構想の記事を書きました。

 以下は拙ブログの、大阪都構想タグの記事一覧です。

大阪都構想 アーカイブ - 高橋聡オフィシャルブログ バッカス
「大阪都構想」の記事一覧です。
Subscribe
更新通知を受け取る »
5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
11 日 前

>大阪都構想2015の嘘3 大阪市は解体しないという決定的な嘘

本日、下記のようなニュースが報道されたため、当方も「漫画」のネタにしようと思っています。

大阪都構想住民投票 用紙に「大阪市を廃止」明記 解散総選挙なら日程前倒しも
https://mainichi.jp/articles/20200907/k00/00m/040/063000c

「大阪市、廃止されてもいいんですか?」と煽っておいて、「大阪市はなくなりません」とか反論しようものなら、すかさず投票用紙のコピーを突きつける作戦がいいかもしれません(笑)。まあ、それは2015年の話で、2020年となった現在は、さすがに「大阪市はなくなりません」みたいなウソは言ってないようですね。

いずれにせよ、真っ当な議論のために大きな前進というか、反対派には朗報といえる大ニュースだと思います。

Last edited 11 日 前 by ポルシェ万次郎
Reply to  ポルシェ万次郎
11 日 前

「久しぶりのグッドニュース。これは拡散せねば……」と思っていたら、今日の三橋ブログで紹介されていたんですね。。。 まあ、いずれにしても、光明がさす好ましい状況になったと思います。

政市
11 日 前

コテヤンさんこんばんは、政市と申します。
 貴方が言うように、大阪都構想が大変危険だと思いますし、こんなものが通れば、この国は完全に破壊されてしまいますよ。
 それに、黒瀬深なるド腐れネトウヨ野郎が維新の会をたたえていますが、本当にネトウヨは汚いと言わざる得ないですし、こいつは嘘をついて他人をだましたりしているから僕は憎悪の感情しか持てないです。
 話は変わりますが、動画サイトでじゅんちゃんという方が、大阪都構想がいかに危ないものなのか、説明している動画があるので、鑑賞してみてはいかがでしょうか?
 大阪都構想住民投票決定を受けて知って起きたいそのデタラメさ 哲学入門チャンネル

 https://www.youtube.com/watch?v=OCwUOz1t8AM&t=581s
 
 この情報は、ネットで拡散したほうがいいです。

当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民
5
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x