進撃の庶民アクセスアップ計画-6月の進捗とワンポイントアドバイス

この記事は約6分で読めます。

 ヤンでございます。お仕事ハードスケジュール、お休みなしで、報告が遅れました。
 まだ進撃の庶民は移転2ヶ月目。状況は1ヶ月目とほぼ変わりません。

 とはいえ、いくつかの数値がアップしてますので、まずは報告。
 そして「記事の作り方」について、ワンポイントアドバイスを。

追記2

 進撃の庶民の、アドセンス審査が通りましたヽ(=´▽`=)ノ
 アドセンスはサイトごとにレポートが出ますので、収益の計算も大丈夫そうです。

追記

 アドセンスとアマゾンが困ったことに……。アドセンスは1個人1アカウントしか持てないようです……知らんかった(汗)
 アドセンスの広告IDを分けて、それで管理するしかなさそうです。アドセンス収支は、月初めの進捗記事で報告することにします。
 アドセンスはすでに、私のアカウントで登録済みなので、近日中に配置します。アカウントを分けたいんだがっ! だがっ!
 ネット口座がもう1つほしい……(涙)イオン銀行をググってました。

 アマゾンはまさかの2度落ち(笑)多分、複数人での投稿サイトということが落ちている理由のような気がします。
 A8ネットでも代用できるので、ひとまず進撃IDでA8ネットに申し込もうかどうしようか……考え中。
 一応「3ヶ月未満のサイトは通りにくい」とのことなので、8月初旬にもう一度審査を依頼します。

 これで落ちたら、A8かもしもアフィリエイトのアマゾン提携で審査を受けるつもりです。

5月vs6月のアクセス内容の変化が順調です。

 なかなか面白いデータです。

 Directの激増は、Googleアプリに取り上げられているからです。Referrerの増加もgoogleapis(GoogleアプリのPC版的な)+ブログランキングの影響です。
 ブログランキングからの増加は、参院選が近いということもあるでしょう。ブログランキングの政治ジャンル全体が、アクセスアップしているはずです。

 一番注目してほしいのはOrganicSearchです。ひとまず3.5倍ほどの増加です。とはいえ、8月になるまでは頭打ちになるかと思います。
 検索流入数が上がり始めるのは、3ヶ月~半年後です。

 現在、全体のPV数は6月で28000ちょいほど。私のブログが最初は14000PVほどだったことを考えると、かなり優秀な数字といえます。
 現在、私のブログは42000PVほどになりました。3倍のPVは「難しくない」のです。

 つまり進撃の庶民は半年ほどで、84000PVすら「可能」といえます。一日3000PV近くいけるかも知れないということです。
 寄稿者の記事が「1つ投稿して、3000PVになる、3000人に見てもらえる」のです。

 こう考えますと、すげーです。

進撃の庶民の目標はとりあえず「数十万PV/月」です

 十数万ではなく、数十万PV/月が進撃の庶民の目指すPVです。私のブログも当然、目指してます。

 ただしですね……漫然と記事を書いてたら、数十万PVになるということは”ありえません”。
 私は時間があるときですと、1つの記事作成に3~4時間程かかります。時間のないときで、1時間半~2時間ほどでしょうか。

 以下のことを、しっかりと徹底してほしいです。

  • 記事のプロットを作るようにする
  • キーワードを意識する
  • タイトルをキーワードを意識してつける

 キーワードを意識しないと、せっかくの記事も「読まれない」です。逆にキーワードを意識した記事は、私でしたら大阪都構想関連のヒット記事ですが……1万人以上に読まれています。
 大阪都構想のメリット・デメリットと構造-大阪都構想に反対するわけが、現在12190人に読まれてます。

プロット・キーワード・タイトルの3大要素

 ブログをしている人で、ブログ記事のキーワードを選定する人は、多分1割もいません。プロットを書く人もそうです。
 要するにキーワードの選定、プロットを書くだけで「上位1割」に入れます。タイトルは……センスも必要かもしれません。私にはありませんが(笑)

 実績をお示しします。キーワードの選定とプロットを書いてから、記事を書くようにしました。そうするとOrganicSearch(検索流入数)は「全体のアクセスの30%弱」から「全体のアクセスの50%強」を占めるようになりました。当然、PVも増えました。
 80%が1つの目標です。

 進撃の庶民のOrganicSearchは現在、まだ2.9%ですので、上記を意識するだけでかなり伸びるでしょう。

キーワードの選定の仕方

 書きたいことをキーワードにして、下記サイトで調べてみてください。

無料キーワード提案ツール UbersuggestでSEO対策
keysearch Beta

 ニッチを狙うか? ビッグキーワードを狙うか? いろいろ選択肢が出てくるはずです。
 なお例えば「参院選2019」を狙うなら、文中には意識して書きましょう。「参院選では」ではなく「参院選2019では」のように。

キーワードが決まったらプロットを書こう

 私のプロットを公開します。

 参院選2019-争点は緊縮か反緊縮か?消費税増税か凍結かだがプロットです。実際の記事は参院選2019-争点は緊縮か反緊縮か?消費税増税か凍結かだです。

 プロットを見てもらえば分かる通り、「主張・理由・具体性」の3つで構成されています。例文で示します。

文章の書き方

主張:進撃の庶民のアクセスアップには、キーワード・プロット・タイトルが必要
理由:検索流入数を増やすためには、全体としてキーワードを意識しないといけない
具体性:それを意識し始めてから、3割弱→5割強に検索流入数がアップした

 上記が文章の「1セット」となります。どのように論を展開するか? 漫然と「自分の型だから、これでいいんだ」と書いていると、検索流入数は上がりません。
 なぜなら「説得力が生まれないから」です。

 タイトルについては前々から「キーワードを意識したタイトルを付けてください」といってますので、割愛します。

今「しっかりした記事を書くかどうか」で今後が決まる

 進撃の庶民の寄稿者の方で、月にアメブロ測定で10万PVいった人、います? 多分いないはずです。よくて3万PV程度かと思います。
※Google Analyticsでは、その半分くらいになります。
※みぬささん除く

 アクセスが稼げない書き方は、もうやめましょう。

 上記のように、私は狙ってキーワード上位を取ってます。都構想が強すぎですが(笑) もう少し下位では以下のようになります。

 現在の蓄積が、進撃の庶民にとって数カ月後のPVになります。

 柔道や料理に「型」があるように、言論にも「型」があります。狙って「キーワード」を取っていきましょう。

 ちなみにブログアクセスアップで、参考にしているのは【初心者向け】ブログのアクセスアップでやることは『3つだけ』です(アクセスアップで検索して1位)のマナブさん。
 再現性が高くて、合理的なんですよ。

追記:グーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトに申請中

 現在グーグルアドセンスと、アマゾンアソシエイトにURL審査を申請してます。グーグルアドセンスのほうは、おそらく通ると思います。
 アマゾンアソシエイトも、多分通ると思うのですが……どうでしょうか。

 結果のご報告は、追記にてお知らせします。

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »
当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民