アイドル新党なでしこ! 第48話 東日本大震災(後編)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あとがき(原作担当 遠藤万次郎)

 作中に掲載のグラフ『日本の「国の借金」と長期金利の推移』は、財務省の各種統計より作成しております。2018年度末(2019年3月末日)時点まで掲載された最新のグラフは、下記の画像をご参照ください。長期金利が最下部までめり込んでいるのは、マイナス金利になっているからですね(笑)。

 漫画にグラフを挿入するたびに思うことですが、作中の年代(2011年)に合わせた数字より、現実の年代(2019年)で取得可能な数字までを反映させる方が、主張したい内容の説得力が増します。これはつまり、「数年前と比べ、確実に状況が悪化している」(今回で言えば、金利がさらに低迷している)ことを示しているため、最初は「最新データを掲載できないのは、制作側からすると惜しいなぁ……」とか思いつつ、過去の失敗から何も学んでいない、政策がまったく軌道修正されていない事実に対しては、一国民として腹立たしさを覚える次第です。

 作中の鳥山さつき官房長官のセリフで、財務省的な「国の借金」の内訳が説明されていました。今回はシーズン毎に新聞各社に発表させている主要なものを扱いましたが、「国の借金」はほかにも何種類かありまして、それを正確かつ分かりやすく解説されているサイトを見つけたので、下記に紹介したいと思います。

 財務省は政府の債務残高としていくつかの集計を出している。これは大きく4つに分けられ、「国と地方の公債等残高」、「国と地方の長期債務残高」、「国債及び借入金残高」、そして「一般政府総債務」がある。

日本の債務残高はいくらなのか 牛さん熊さんブログ

 「一般政府総債務」というのは、経済評論家の三橋貴明氏などが「国家のバランスシート」と称し、日銀の資金循環統計から作成していたり、IMFやOECDのサイトに掲載されているデータと一致するのでしょう。答え合わせをしていないので断言はできませんが……。いずれにせよ、「国の借金」はやはり「中央政府総債務」か、「一般政府総債務」(一般政府=中央政府+地方公共団体)と言い換えるべきだろうとは思います。

【ラーメン】
 ブリアンベッラと旬菜のミネストローネ風スープのラーメン
 トリッパとトマト煮込みスープのラーメン
 アラビアータソースのつけ麺
 カルボナーラソースのつけ麺

【サイドメニュー】
 ラビオリ風の水餃子
 パートブリック包み(西洋の春巻き)
 フリッタータのオムチャーハン
 三元豚のローストポーク
 コッパと旬菜のサラダ
 パテ・ド・カンパーニュ
 ブレザオーラ(牛肉の生ハム)

 上記は設定資料というか、私のメモ書きからですが、イタリア風のラーメンは実際の需要として有りなのか無しなのか、麺類はパスタ派で蕎麦派な、ラーメンにあまり詳しくない私にはよく分かりません。今度、元料理人の進撃の庶民メンバー・ヤンさんに訊いてみたいと思います(笑)。ああ、何か「カマタマーラ」とかいう、釜玉うどんとカルボナーラを掛け合わせたような料理はあるらしいですね……。

 さて、次回の配信日ですが、諸般の事情で2週間のお休みをいただくこととなり、7月21日を予定しています。「前回のエピソード、どんな感じだったっけ?」という方は、進撃の庶民の旧サイトより、「アイドル新党なでしこ! 第47話 東日本大震災(中編)」をお読みいただければと思います。まとめてじっくり読みたいという方には、下記のアマゾンサイトからの、紙の本での一括購入が便利です(電子書籍もあります)。それではまた、次回のあとがきでお会いしましょう。

8
コメントを残す

2 Comment threads
6 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »

 2pまとめての画像が、やや文字が小さくなっていたので、スライドショーを追加してみました。
 あったほうが良いか、ないほうが良いか? 皆様のご意見をいただきたいです。

>ポル万さん
 イタリアン系のらーめん、私も食べたことがないのです(笑)大阪でもかっぱ横丁の、トマトラーメンがあるのですが……あまりそそらないといいますか。
 中崎商店街にも、鶏塩、香味油がオリーブオイルという洋食系ラーメンがありますが、これはかなり美味しかったです。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27098606/

 ラーメン屋でイタリア風を食べるなら、普通にイタリアンに行くのではないかなぁ……という感想です(汗)

 商品リンクがリストタグ<li></li>になっているのかと~。
 Amazonの商品(画像)リンク追加→左寄せ、だけで行けたような? 気がします(うろ覚えです)

>糖質をカットした、アスリートやダイエット向きのお店をやってみたいですかねー。

 大阪にも中崎商店街にあったよう? ただ、入ったことがありません(汗)
 東京だと、ありそうですよね~。

 私だったら、深夜食堂みたいなしんみりした安居酒屋やりたいです(笑)

>アマゾンのアフィリエイトの管理画面から生成すると楽チンなのですが、私は今、当該アフィリエイトのIDを取得しておりません

 あ、でしたね。失念してましたorz
 直接HTMLをいじられるなら、以下のように改変しちゃってください。
※もう修正は完了しておりますので、次回からでしょうか。
※以下は<>は全角です。

<ul style=”list-style:none;”><li></li></ul>

 ulに「style=”list-style:none;”」を加えていただけたらと~。

>画像毎のリンク先に外部リンクを挿入することができない仕様なようです

 使ったことがなかったので、試してみたらマジでした……。これは不便です……。
 ちとプラグインかハック、探してみます。

>ポル万さん
 できました~。
「……何が?」

 はい、ご説明を。
1.ギャラリーで「。」が、普通に入らないようになりました。(!importantで強制)
2.プラグインをブチ込んで、ギャラリー作成時に画像ごとに、リンクを設定できるようになりました。HTMLいじらなくて、OKですヽ(=´▽`=)ノ

【使い方】
1.通常通り、エディタ画面でギャラリーを作成
2.画像を通常通り、複数枚選択し「ギャラリーを作成」ボタンクリック
3.「ギャラリーを編集」画面になったら、リンクを入れたい画像を選択
4.右下に「Link URL」などが出てくるので、URLを入れてOK

 拙ブログで操作方法、実際のリンクなど確認済みです。進撃の庶民にも入れてあります。
 次回の寄稿時にでも、お試しくださいまし。

当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民