山上徹也はおそらくたくさんいる

この記事は約2分で読めます。

山上徹也はおそらくたくさんいる。

――『山上容疑者「冷笑系ネトウヨ」だったことが判明「安倍批判が凶行を招いた」論者に返ってくるブーメラン』という記事を読んでの感想――

山上容疑者「冷笑系ネトウヨ」だったことが判明「安倍批判が凶行を招いた」論者に返ってくるブーメラン

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

上記記事を見て思うことは、「ネット上にこういう人(山上風コメントのネット右翼)結構いたなあ・・」でした・・。

筆者もどちらかと言えば、安倍政権に対し批判的な口だったので、安倍批判のコメントを追っかけたり、もしくは自分でそういったコメントを投稿なりすれば、こういう冷笑系コメントは幾度となく見てきました。

それはつまり、あまりこういうことは言いたくはありませんが、ネット上に山上予備軍と捉えられかねない人物というのは、おそらくきっと、ごまんといるのだろうと思います・・。

そこには、その人のキャパシティーを大幅に超えるような献金をするような、そういう宗教団体を、政治が野放しにしてきたというつけもあるでしょうし・・、

安倍・小泉時代の緊縮・グローバリズム時代を経て、疲弊した日本社会が起こした凶行とも、言えるのではないかとも思います。

筆者は、殺人も暴力も認める気はないので、山上氏に同情すべき過去があったとしても、安倍氏の家族を不幸のどんぞこに落とす権利は山上氏には無いと考えるので、それはそれ、これはこれで、彼には日本の刑法でのできうる限りの重い罪状で、その罪を償ってほしいとは思います、が・・、

それと同時に、政治家や日本社会は、第2・第3の山上事件を生まない努力をすべきだと考えます。

それを生み出すのが、不公平を許さない公正な司法と、財政出動をはじめとする経世済民であると、信じています。

Subscribe
更新通知を受け取る »

2 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
2 ヶ月 前

冷笑系ネトウヨだったことからすると、山上容疑者は安倍さんを心の拠り所にしていたのでしょうね。

それが、自分の苦境の元たる統一教会系の団体でスピーチをしていたのを見たのですから、そのショックは大きかったことでしょう。ファンだからこそ、最も兇悪なアンチになるといいますか。

ともあれ、何だか世論が「容疑者かわいそう」「安倍氏は自業自得」「統一教会をつぶす良いチャンス、容疑者グッジョブ!」的な方向に流れそうなのが心配です。

かつての五・一五事件、二・二六事件は、その前の血盟団事件などのテロに世論が寛容だったことから起こったとも言われます。令和の日本がその轍を踏まぬようにせねばなりません。

当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民
2
0
Would love your thoughts, please comment.x