アイドル新党なでしこ! 第62話 内閣総辞職へ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あとがき(原作担当 遠藤万次郎)

 今回は前半が憲法改正国民投票、後半が首相辞意の事情説明となりました。真面目に日本国憲法の部分改正を考えた際、作中のような改正案やプロセスであれば、少しは実現の可能性があるのではないか、現状から一歩でも前進できるのではないかなど、色々な想像を楽しんでいただけたならな幸いです。表題は後半の構成を反映し、「撫子、首相やめるってよ」という案がとりあえず頭をよぎりましたが、当然ボツにして隅に追いやり、現在のものに落ち着きます。連載当初は議員ですらなかった撫子の辞意表明ということで、ついにここまで来たかと感慨深いです。

 上記の二冊ですが、過去に拙著『アイドル新党なでしこ!』巻末リレーコラム「なでしこ経済学!」へも執筆いただいた論客のお二人が、一般流通でご著書を出版されていたので紹介させていただきます。出版不況の今のご時勢で、電子書籍やPODの形式ではなく、紙の本で出版社から出せているというのが凄いですよね。当時も今も、巻末リレーコラム「なでしこ経済学!」の執筆陣は毎巻豪華な顔ぶれで、依頼させていただいた私としても大変誇らしいのですが、次の最終巻くらいは自分で書こうかなと思っています。あれは一応、アマチュアの市井の方(当時)に執筆を依頼させていただく趣旨でしたが、著名なプロの方から俺にも書かせろと言われると、少しぐらつきそうになります(笑)。

 ※シェイブテイルさんのツイッターはこちら、望月慎(望月夜)さんのツイッターはこちら

 さて、次回の配信日ですが、4週間後となる10月25日(日)を予定しています。物語完結まで残り4話です。筆の速い作画担当の寄与度が高く、今まで原稿を落としたことは一度もありませんが、このままノーミスでゴール出来ますでしょうか? それではまた、次回のあとがきでお会いしましょう。

※たまにツイッターで呟くようになりました。一応、フェイスブックもあります。

Subscribe
更新通知を受け取る »
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x