寄稿者の募集と寄稿ルール

この記事は約2分で読めます。

寄稿者の募集

 進撃の庶民では、以下のような寄稿者を募集しております。

  1. 反緊縮・反グローバリズム・反構造改革が主義主張の方
  2. ケインズ経済学、機能的財政論、現代貨幣理論(MMT)などに詳しい方
  3. 経世済民を文章として表現したい方
  4. 日本や国際情勢の様々な問題を、反グローバリズム視点で解説できる方

 なお、保守よりの寄稿者が多いのは確かですが、反グローバリズムであれば、左右は問いません。

応募から寄稿いただくまでの流れ

  1. ご自身のブログのURL、希望ID(半角英数字)、進撃の庶民上の希望表示名、をご記入いただき管理人に連絡からご連絡ください。(URLはご自身が一番自信のある記事などにしていただけると、ありがたいです)
  2. 管理人等々で読ませていただき、判断させていただきます
  3. 当ブログでIDとパスワードの発行(パスワードは、後でご自身で変えていただけます)

最低限の寄稿のルール

  1. 公序良俗に反する、誹謗中傷を助長するものは削除させていただく場合があります
  2. 寄稿の文字数は、できれば1000文字以上でお願いします
  3. 最低月1、上限1日1記事でお願いします
  4. 担当曜日の決まっている寄稿者は、正午12時までに寄稿をお願いします。
  5. 担当曜日の決まっていない寄稿者や、臨時寄稿などは24時間いつでも大歓迎です。

4と5どちらの場合も、ご自身で予約投稿、投稿をしてください
※上記ルールはひとまずです。何か必要なルールなどありましたら、会議室にてご提案ください。