正規雇用

経済

雇用の流動化、株主企業と労働者、不況との関係性について

雇用の流動化の目的は企業のコストカットと株主利益最大化であり、労働者にはほとんどメリットはありません。