文学

小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「ジョーンズ青年の寓話」その3|撃たれた黒ウサギ

『海山物語』 (ラドヤード・キプリング著 マクミラン発行 1923年初版 1951年再編集版) 底本 Land and Sea Tales for Scouts and Guides by Rudyard Kipling MACMILLAN AND CO.,LIMITED 1951 (First Editio...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「ジョーンズ青年の寓話」その2|一旦緩急あれば……

(訳者より20世紀初頭、イギリスのサセックス州。来るべきドイツとの戦い、第一次世界大戦に備えるべく設立された民間射撃場/ライフルクラブ。友人に連れられてここを訪れたジョーンズ青年もライフル射撃を試みますが、さすがは初心者。まったくうまくいきません。一方、本職は肉屋だという太った男は軍曹の指導の下、500ヤード先の的を...
2019.10.03 21:17
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語 「ジョーンズ青年の寓話」その1|青年は自意識過剰

『ジャングルブック』『少年キム』で有名な英国のノーベル文学賞作家、ラドヤード・キプリングの短編集『海山物語』の全訳をお届けしております。 今回からは、「ジョーンズ青年の寓話」。舞台となるのはサセックス州ロッティンディーンの射撃場/ライフルクラブ。これは、ボーア戦争での英国軍の苦戦を見たキプリングが、予測される...
小説・漫画・書評

ラドヤード・キプリングの海山物語「偉大なるストーキー」その1|パブリックスクールの少年たち

19世紀イギリス、パブリックスクールの男子3人組のお話。作者ラドヤード・キプリングの実体験をもとにした物語の日本語訳です。このお話の続編は『Stalky & Co / ストーキーと仲間たち』というシリーズものになっていて、かなりの人気を博し、テレビドラマ化もされたようです。
歴史

ラドヤード・キプリングの海山物語 「事実は飛び立つ」その3|イギリス軍人と南の島の民

ジョン・ファラージ画「サモアにてカヌーを運ぶ女たち」(訳者より 第一次世界大戦中、イギリス海軍の将校であるダケット、ジェリー、オーガスタス(「水差し」)の3人がドックで雑談しています。 話題はダケットが部下から聞いた話。水上機で太平洋上を飛んでいたバクスター大尉と部下の偵察員が遭難、現地の島民であるペルンガ人...