政治・時事

政治・時事

今の政治に必要なのは「愛」・・・それと金と緊張感 BY山本太郎

小林よしのりさんのゴーマニズム宣言で取り上げられていた「薬害エイズ問題」を見て衝撃を受け、さらに「戦争論」「新しい教科書をつくる会」で、どっぷりハマり、TVの「たかじんのそこまで言って委員会」などを見て、完全に政治をそちら側から見る事となった私は、あの小泉政権誕生時、なんと「純ちゃん人形」を購入しようかどうし...
政治・時事

今治タオル「炎上」問題 内需重視へのピボットを

NHKの「ノーナレ」という番組で愛媛県の名産品の一つの今治タオルの生産に関わる業者における外国人技能実習生の過酷な労働実態が報道され、業界団体に抗議の電話が殺到するなど「炎上」している。日本人と外国人双方の利益となる解決を私も今治タオルを使ったことがあるが、肌触りや吸水性が他の製品と格段に違...
政治・時事

平成に捨てておきたい落ちた文化。お笑いのもたらす明るさを捨てるな。

吉本が政権にこびてビジネスを広げようとしている。もともと、吉本興業は、お笑いを文化としてではなく、儲けるコンテンツとして考えていたと思われる節もあるため、その進み方は実は自然だったりする。大阪人は、それを文化だと勘違いして、吉本にシンパシーを感じていたかもしれないが、ここのところのの本音を隠さない行動は、さす...
政治・時事

テラスプレスと自民党のネトウヨ化-自民党冊子のテラスプレスとは

 今話題のテラスプレス、ご存知ですか? 出所不明の怪しいニュースサイトなのですが、自民党が冊子にしました。演説用資料として。 報道当初から、私もテラスプレスを追っています。ウェブ解析も、できる限りしました。 浮かび上がるのはその異常性です。 どうも、参院選に合わせて「記事を書いてきた」「でもGoogl...
政治・時事

【再掲】 西日本豪雨 財政問題を言い訳とした自助・共助の押しつけをやめろ

今回は、西日本豪雨から1年ということで、1年前のブログ記事の再掲とさせていただきます。「堤防整備等のハード対策は財源に限りがあり限界があるので、自助・共助に重点をおくべき」というような主張をする防災の専門家が多くいるが、堤防等の能力を上回る被害を想定し避難行動をすることは正しいとしても、財政問題を理由...
政治・時事

態度だけは一流の勘違い五流守銭奴、日本国一国の国力をつぶす

真実を突きつけられた時のうろたえようは、だれしも追いつめられると起こりうることだろう。それに耐えて逃げ込まずに転向することの勇気は並々ならぬものが必要かもしれない。しかし、それは、お遊びで済む話ではない。国が一国、行かれてしまうか、復活するかの大きな違いなのである。(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)...
政治・時事

安倍政権のほうがマシという思い込み-ダブルバインドとダブルシンク

 いまだに「安倍政権のほうがマシだから、支持している」という言説は跡を絶ちません。内閣支持率も4~5割で推移してます。 内閣支持率横ばい56% 老後資金「自助努力で」62%:日本経済新聞によれば、支持層の支持理由トップスリーは以下になります。安定感がある 48%国際感覚がある 36%指導力がある 22...
政治・時事

人命軽視の緊縮主義者

“あなたにとって、命とお金、大切なのはどっち?”この命題はかなり一般的なもので、これを調べたアンケートなんていくらでもあると思っていましたが、意外と見当たりません。ネットでいろいろ検索したところ、12年前に北海道教育委員会が小中高校生を対象に行ったアンケートが見つかりました。アンケート...
2019.07.09 16:42
政治・時事

観光立国?外国人だけ割引価格で大歓迎!日本人はボッタクリの対象!鳥取や島根の事例を紹介

日本人が主役であるはずの日本の国で 長時間労働のため時間、体力、気力を無くし 年々貧困化する日本人を金の無い国民と蔑み そのかわり 日本人はボッタクリの対象としてのみ歓迎 搾り取った税金から遊びに来た外国人にお金をあげて 観光客が増えたと喜ぶ安倍首相肝いりの観光立国平成29年の観光庁の宿泊旅行統計調査による...
政治・時事

高信頼国日本を将来へ受け継ぐために出来る事を行おう。

日本は信頼性が高い社会だと言ったのは誰だったか。 まぁ誰かは日本の事をそう思ってくれているらしい。確かに、今、自分の暮らしを顧みてもそうだろうなと感じる。私は生きていく中で、自分に関わる多くの人々を「大枠では」信頼している。 皆さんはどうだろうか。しかし、現在、安倍政権によって決...
政治・時事

「移民政策はとらない」としつつ外国人受入れを拡大し続ける、という最悪の移民政策

 今回は、ちょっと短めに記事紹介だけ・・・ ハフィントンポストで現在の日本政府が推進する移民政策に関する非常に重要かつ興味深い記事が掲載されていたので紹介します。この記事は、記事の筆者は、移民政策に関して消極的賛成、もしくは容認といったスタンスですが現在の安倍政権が推進している移民政策に関しては将来に...
政治・時事

安倍支持で生き恥をさらす日本国民

安倍晋三に救世主になってほしいか安倍が国難であるという言葉がはやったことがあったが、のど元過ぎれば熱さ忘れるのである。猛毒を食べたに等しいそんなことがあったことも忘れて、昨年の売国法案成立祭りの後その施行が4月だの5月だの10月だのに迫りつつある今日この頃、追い打ちをかけるように統計偽装事件が国会であ...
政治・時事

世界帝国唐とグローバリズム

世界帝国に二度軍事占領された日本 日本は世界帝国に二度軍事占領された歴史を持つ。 1回目は663年の白村江の戦いの敗戦で、唐帝国の軍勢が九州太宰府に進駐した時である。 2回目は当然1945年の敗戦でのアメリカをはじめとした連合国の軍勢が日本に進駐した時である。 日本は唐帝国・モンゴル帝国・アメリカ合衆国により、...
政治・時事

小池晃の国会質疑動画と年金問題・マクロ経済スライドのMMT的見解

 現在、小池晃議員(共産党)の年金問題での国会質疑が、話題になってます。 上記の動画は1週間もたたずに、300万回近い再生数です。 なぜこれほど再生されるか? もちろん拡散している人たちの影響も大きいのですが、原因は「国民の年金不安」でしょう。 年金不安で「消えた年金」「老後に20...
政治・時事

国の借金 平成思考から脱せね高齢者の言論は子どもと若者にとって大迷惑

5月28日付愛媛新聞の投書欄「門」の「国の借金返済 真剣に検討を」という投稿を読んだが、内容は私達若者や子ども達にとって大迷惑な内容だった。個人的にはこういう投稿のせいで休みの日が記事を書くことでつぶれてしまうことが迷惑だが、こういう投稿が放置され増税や緊縮財政で子ども達の未来が壊されることはそれ...