柾木

政治・時事

将来世代にツケを残せ!~「将来世代にツケを残すな!」の正体2~(前編)

 「将来世代にツケを残すな!」、「返済しなくてよい負債」などなど考えてきましたが、負債なのに返済しなくていい?、など色んな言葉が飛び交い今までの常識とはちがって何を信じてよいのかわからなくなってきます。 負債や赤字についても、政府の赤字はあたりまえ、というびっくりするセリフも見聞きします。 赤字は悪いはずのものなのに...
政治・時事

俺が政府だ!2~誰かの負債は誰かの資産の正体2~

『「政府が発行する通貨は自分から借りて自分に返す」、の行く先』 政府を自分と同じように考えること。 その考えが政りごとの方にいくと、○○総理の代わりはいない!となり、経済の方にいくと返済しなくてよい負債となるのではないか。 実は根っこところで繋がっているのかもしれません。 政府を自分と考え総理大臣を自分と同じ...
政治・時事

俺が政府だ!1~SAC~

 これまで返済しなくてよい負債について述べてきました。 それは通貨とは政府(日銀含む)の負債で、かつ特殊な負債で返済しなくてよい負債だと。 なぜ政府の負債(通貨)が返済しなくてよい特殊な負債となるのかと言えば、通貨を発行できる政府が通貨という負債を自ら生み出し、それを借りる相手も返す相手も政府自身だからだ、ということ...
政治・時事

大相撲と白黒経済~「誰かの負債は誰かの資産」の正体1(後編)

『通貨の信用、価値、責任とは?』 その通貨に見合った商品があること、それを作り上げる物作りの力を持つこと。 通貨というお金の需要に見合うだけの物作りの力をもつこと、それを満たそうとすること。 それを政府も国民も誰も持とうとしないくていいと言っているように聞こえる。 責任なんて必要ない、誰も負担なんて負わなくて...
政治・時事

大相撲と白黒経済~「誰かの負債は誰かの資産」の正体1(前編)

 大相撲があります。 その大相撲ですが、すべての力士が勝ち越せることはできるのか? 競技としてみた場合、星の奪い合いをするのですからすべての力士が勝ち越すことは無理なのではないでしょうか。  誰かが勝ち越すということは、誰かが負け越すことを意味する。 誰かが勝ちという白星を得るということは、誰かが負けという黒星を負う...
政治・時事

引き裂かれる言の葉~個人の負債と政府の負債~(後編)

『返済しなくてよい負債と自由に発行される国民』 自分で通貨を作ることができ、それを自分で借りて自分に返すようなもの。 それは返済しなくてよい負債というのなら、守らなくてもよい国民も、そして国民を守らなくてよい政府もありえるのではないでしょうか。 肝となるのは、自分で自由に簡単に通貨を作る、作れるということにな...
政治・時事

引き裂かれる言の葉~個人の負債と政府の負債~ (前編)

 負債、この言葉をめぐっていろんな話があります。 その中で、個人の負債と政府や国家の負債は全然違う。 一緒に考えてはいけないといったセリフを耳にしました。 それはいったいどういう事なのでしょう。『個人と政府』 負債や借金と聞いたら、返さなくてはいけないものだと考えますね。 それが当たり前だと。 しかし...
政治・時事

誰かの負債は誰かの資産、を否定しちゃってる~ニュートラルな金~(後編)

『返済しなくてよい負債の裏付け~税なんていらない~』 返済しなくてよい負債という言葉があるならその逆、返済する負債もあることになります。 頭痛が痛いみたいな妙な言葉ですが、ともかく通貨が負債でそれが政府の負債というなら通貨(負債)を返済するとはいったいなんなのでしょう。  一般的な負債を作ったら、お金を得ると...
政治・時事

誰かの負債は誰かの資産、を否定しちゃってる~ニュートラルな金~(前編)

『個人の負債と政府の負債』 借りたものは返さないといけない、というのは個人の考えで政府においてはそれは成り立たないという意見を聞きます。 確かに個人の見方と一歩引いて見た視点とでは、がらりと変わることはあります。 それは「誰かの負債は、誰かの資産」においても同じなのでしょうか。『負債はイヤなもの?』 ...
政治・時事

誰かの負債は誰かの資産、を否定してみる~返済しなくてよい負債~

 誰かの負債は誰かの資産、誰かの赤字は誰かの黒字。 最近この言葉をちょくちょくみられるようになりました。 誰かが資産を得るとは、その裏側で誰かが負債を負っているからだと。 誰かがお金を支払うからこそ、誰かがお金を得ることができる、というような内容です。  そしてもう一つ聞く言葉があります。 「返済しなくてよい負債」で...
政治・時事

税で得をする者達~税はお互いに○○働きをさせる~

 税金でお金を取られるのは嫌なものです。 せっかく頑張って働いて得たお金を、持っていかれるのですから。 これはいうなれば、税金の分だけただ働きをさせられている様なものです。 なんだそれ!? そんな無駄な事をさせられた上に、貴重な金を取られる税金なんてなければよいのにと思ってしまいます。         でも、ちょっと...
政治・時事

まともな税は政府も縛りそして結ぶ~「税収を増やす」のと「税収を増やし続ける事」3~

『税は政府をも縛る』 国民は税を課せられたら、それを果たさないといけないとまるで縛られ規制を受け不自由な感じがします。 しかし、これまで述べてきたようにまっとうな目的の税であるなら、実は政府をも縛るのではないでしょうか。 税収を増やし続けるという縛りがあるから、政府は私達の所得を増やし生活を経済をよくしないと...
政治・時事

将来の税収を増やすために将来の税収を0にしよう!~「税収を増やす」のと「税収を増やし続ける事」2~

 前回、税収を増やし続けるには財政出動を増やし続ける必要があると述べました。 今回はそれを別の視点で見ていきたいと思います。『私達が使う通貨』 税収を増やし続けるには財政出動を増やし続ける、という結論に向かう前に「私達が使う通貨」が増え続けないといけないと書きました。 では私達が使う通貨とは何でしょう...
政治・時事

「税収を増やす」のと「税収を増やし続ける事」1

 前回、通貨と税についていろいろ書きましたが、そんなに税が大事なら返済を増やすために、税を強化する増税はしょうがないのでしょうか?『税収を増やすぞ!』 さて財政再建を! 税収を増やすぞ! などなど色々叫ばれています。 税収を増やすと聞いてまっさきに浮かぶのは増税です。 増税して通貨を回収する量を増やせ...
政治・時事

お金は政府が保証している? 2 ~お金と税~

 さて前回、政府が保証しきれてない通貨を発行し続けたらハイパーインフレになると述べました。 ハイパーなインフレになんてなったら、お金が紙くず金属くず同様になり困ってしまいます。 ではハイパーインフレにさせないためには何をしたら良いでしょう。 二つほど思い付きを紹介します。『一つ目の方法』 保証のない不...