ごみ捨て場から見えるナショナリズム弱体化

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この写真は私の家の近所のアパートのゴミ捨て場の業者が収集した後のものです。見ての通りカラスが荒らしたのか袋からこぼれたゴミが散乱しています。ここでは分別が不十分などの理由で回収されず出した本人も取りに来ず長期間放置されている間にカラスに荒らされて散らかってしまうこともよくあるのですが、住人は片付けませんし、市も対応してくれずアパートの管理会社も月一回くらいしか清掃に来ないため放っておくと周辺の道路や住宅、農地などに風で飛んでしまったり、臭いや害虫が発生するなど近隣の迷惑になるので見かねて私がボランティアで毎回掃除しています。   このようなゴミ捨て場の現状からは国民のナショナリズムの弱体化により日本が亡国の危機に瀕していることが感じられます。

 

スポンサーリンク

自らのまちを掃除できない地域社会は防犯も防災も脆弱化する

私が掃除をしているのを見かけてもアパートの住人は知らん顔です。自分の部屋が汚れてるわけではないので、地域に迷惑をかけても気にならないのか、迷惑をかけていることにさえ気づいていないのでしょう。自分の出したゴミによる周りの迷惑に無関心なことと日本人の政治への無関心は根っこが同じように思います。汚れたゴミ捨て場を放置し近隣に迷惑をかけ続けると、犯罪者に防犯意識が低いと見られアパートで窃盗等の被害が増えたり、住人が社会的信用を落とすなどすることと、自分には関係ないと政治に無関心でいると消費税が増税されたり外国人労働者が増えて低賃金競争を強いられて自分の生活が苦しくなることは結局自分の首を絞める結果となるという意味では同じです。  このような地域の共同体意識が低下している所が大災害に襲われた場合に果たしてまともに対応できるのか大変心配です。

 

公務員叩きに反対だからこそあえてもの申す

ゴミの問題について市役所にも何度も対応をお願いしていますが、全く改善されていません。私は公務員叩きには反対で、児童虐待の多発、教育現場の多忙化、自治体職員の不足による災害復興の遅れなどの現状を踏まえれば公務員の増員や非正規雇用などの待遇の改善がむしろ必要だと考えています。だからこそ、それに国民の理解が得られるように公務員の側にも日々の仕事を見つめ直す努力が必要ではないかと思うのです。あるいはもしこういう簡単な問題にも対応できないほど緊縮財政で自治体が疲弊しているのであれば、公務員の側からそういう現状を住民に積極的に説明すべきだと思います。
 

優先順位の適切な判断能力を取り戻せ

分別されてないゴミが回収されず荒らされてしまっていることからは日本人の物事の優先順位を判断する能力の低下が見てとれます。焼却施設の性能上、多少プラスチック等が混入したところで環境負荷はほとんどなく、荒らされて散乱したゴミが近隣に迷惑をかけたり自然を汚すほうが問題なのに行政は優先順位を適切に判断できてないのです。この日本人の優先順位の判断能力低下は、日本政府には財政破綻のリスクが無いにもかかわらず防災や復興への政府支出拡大より政府債務削減が優先され、災害の度に多くの人命が奪われるという結果も招いており、国民が優先順位を適切に判断できる能力を有するか否かは国家の存亡に関わると思います。
 

アパート管理会社も「今だけ金だけ自分だけ」

アパートの管理会社にも苦情を入れましたが対応してもらえませんでした。低賃金競争や治安悪化など日本社会に多大な被害を与える危険のある移民受け入れを財界が政府に要求するなど、社会への悪影響を無視して自社の短期的利益を追求する「今だけ、金だけ、自分だけ」が日本企業の間にも蔓延してきていますが、管理会社が家賃収入に影響が無いからといって、近隣に迷惑をかけていてもゴミ問題の改善にコストをかけるのを渋るのも「今だけ、金だけ、自分だけ」の一例だといえるのではないでしょうか。こういうことをやって社会を壊せば長期的には確実に企業もしっぺ返しを受けるでしょう。
 

ナショナリズム再生 先ずは自分の住むまちの掃除から

自分の住む地域の美化に努めるという常識的なこともできないほどに日本社会のナショナリズムの弱体化は深刻で政治への関心以前の問題だと思います。日本社会のナショナリズム再生に向け、まずは街の美化など身近なことから始める必要があるのではないでしょうか。

2
コメントを残す

2 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
一兵卒

ゴミ捨て場を綺麗にしようが肝心の政治が、きちんと機能しなければ無意味で、なんの問題解決にもなりません。それよりもこの期に及んで、保身と経済ボケした平和ボケを叫び続けるだけの愚劣で卑劣を極めたなんちゃって政治からの克明な分析が先決です。そのためには原点になる真実の歴史を明確に学ぶべきです。ならは、学歴社会が如何に無益で役立たずに気づくはずです。とすれば、保身だけの理不尽な社会を理解されることになり、大見得を切るだけの政治を解釈する運びとなります。そして、現実的に子供達の未来を真剣に考えるならば、先月の選挙は保身と決別して安全保障を優先する意味の衆参同時選挙を行うべきでしたよ。まぁ終わった後に後悔したって戯れ言になりますが、なんにせよ礎の日本の伝統ある国家と先人に対する義だけは貫くべきと思います。

黄昏のタロ

>ゴミの問題について市役所にも何度も対応をお願いしていますが、全く改善されていません。

おいらの地区では、ゴミの収集と焼却は業者の組合に委託されてました。

町内会の集積所で、町内会長さんも困ってました。
収集の対象でなければ放置です。本人(誰かわかんないですが)も当然放置。
電話を掛けても『収集しません!』の一点張り。

ダメ元でもう一つの電話番号に電話したら丁寧な対応で引き取りまでしてくれたんです。
市役所の方々でした。

一点張りの方は組合で、行政サービスを行ってる意識は全く無く、住民が困ってても関係ないんですね。
おいらの地区では「今だけ、金だけ、自分だけ」がこの辺にも顔を出すんですね。

当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民