今度の参議院選挙で応援したい候補

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

では今回は今度の選挙で応援したい積極財政派の議員を書いていく。

山本太郎
今回の選挙でのキーパーソンはなんと言っても彼であろう。
山本太郎は条件次第で自民党とも組めるところは手を組み、賛成するところは賛成すると主張している。
それに対して、一部の野党支持者が批判しているが、全部自民党の政策に反対だったり、全部自民党の政策に賛成だったりする方がおかしいだろう。
自民党に最も反対している共産党ですら、法案の半分くらいは自民党に賛成しているはずであるし、何でも反対ということはありえないだろう。
逆に全ての政策が一致することは、大勢議員がいる自民党内でもありえないし、自民党内にも山本太郎に近い経済政策を主張している議員の方々も何人もいらっしゃる。
山本太郎は政策の賛否をきっぱり明確にするので分かりやすい。
自民党が消費増税をやめて減税し、山本太郎と手を組みたいと主張したなら、断る理由は特にないだろう。
山本に対し、あれは嫌だ、これは嫌だといろいろ文句を言う左翼がいるが、それならお前が出馬して政治家になれと言いたいものである。
それに山本のれいわ新選組は、経済政策の面では、自民党の大企業や富裕層優遇に偏った自民党の経済政策を大きく是正できるだろう。
比例はなるべくなら山本太郎に投票し、れいわ新選組を応援したいものだ。
蓮池透
山本太郎と一緒にれいわ新撰組から出馬することとなった蓮池さんも応援対象だ。
遅々として進まない拉致問題の被害者家族の方、つまり当事者の方が出馬する意義は大きい。
今までみたいな、拉致問題を他人事みたいに見る安倍政権よりは良いだろう。
応援するしかない。
蓮池さん以外のれいわ新撰組からの立候補者も応援対象だ。
れいわ新撰組の立候補者達
れいわ新撰組の立候補者達は社会問題の当事者であり、その声を代弁してくれる貴重な存在だ。
例えば、蓮池さんは日本政府によって見捨てられた拉致被害者家族であり、拉致問題被害の当事者だ。
他にも三井義文さんはコンビニオーナーのブラック化問題、渡辺照子さんは「派遣切り」を経験した。
いずれも、日本政府による大企業優遇・弱者切り捨て、緊縮財政による被害者だ。
更には重度の障害者の立候補者の方も二人おられる。
バリアフリーが進む欧米に比べ、緊縮財政によっていつまでも障害者の方が暮らしにくい国となってしまった日本。
障害者の方が施設から出れにくい環境が続く中、この現状を変えようと山本太郎は特定枠で障害者の方を立候補させた。
山本の捨て身の覚悟に、我々有権者も応えたいものだ。
石垣のりこ
立憲民主党の候補だ。
山本太郎同様に消費税廃止を呼びかけている。
また、最低賃金2000円も主張されている。
しかし、ツイッターでは、最低賃金2000円は非現実だと石垣さんに攻撃する馬鹿もチラホラ見かける。
他の先進国は所得がこの20年でほぼ倍増しており、世界で唯一日本のみが成長しなかったのだ。
最低賃金2000円は当然である。
日本や自分の為になる候補を攻撃する馬鹿にはほとほと呆れ返る。
立憲民主党議員の多くも、消費増税派だったり、消費増税に無関心だったりする。
明確に廃止を唱える候補は支持できる。
また、野党系無所属が沢山出馬しているが、この中には当選後に所属政党を明示するような人達もいると見られ、信におけない。
その点、最初から立憲民主党から出馬して立場を明確にしている石垣さんは支持したい。
石垣さんに投票できる宮城県民の方々が羨ましいものだ。
西田昌司
和田政宗
自民党議員の二人である。
西田さんは自民党内でもMMT論者であり、積極財政派である。
また、TPPや消費増税等には反対してこられた。
また、和田さんは民族系的な右派であり、今回の選挙期間中にも過激左翼から暴行を受けた。
暴行犯は逮捕されてほしいものだ。
和田さんも一応は積極財政派の日本の未来を考える会に出席されたこともある。
おそらく、積極財政派のネトウヨ層の人達の意見を組み入れての出席だと思うが、良いことだ。
この2人には当選してもらいたいが、京都選挙区の西田さんは当選確実、比例区の和田さんはギリギリの状況のようだ。
私は6年前の参院選では、同じ自民党比例区の赤池誠章さんに投票したが、今回は彼には投票できない。
彼の積極財政派への不誠実な対応には、ちょっと応援をためらってしまう。
赤池さんにはせいぜい頑張って下さいとしか言いようがない。

2
コメントを残す

2 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2 Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
saga

西田さんについてもそうですが、和田政宗氏は安倍総理の応援隊のひとりとしか思えない行動が多く見受けられますので、その旨を注意書として併記された方が良いかと思います。

うし

進撃なのにガス抜き要因の西田、和田を推すんですか!

国家戦略特区ブログのこれ読みましたか?
https://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-12328990140.html
https://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-12491892358.html

当ブログは2019年5月に移転しました。旧進撃の庶民