経済

思想

知足(足るを知る)の危険~成長こそ日本人の自然である

龍安寺の手水鉢「知足」という言葉「知足(足るを知る)」という言葉/徳目があります。龍安寺のつくばい(手水鉢)にある「吾唯足知(われただたるをしる)」の方が有名かもしれません。出典は老子で「自分の持ち分に満足し安んじて、欲張らないこと」。仏教の格言にも「知足のものは貧しといえども富めり、不知足の...
経済

経済の本質“経世済民”

"稼ぐ力"とかいう、不遜な言葉が世の中に横行しています。  稼ぐ力というのは、人間の労働に関して、稼げる労働と稼げない労働に二分する考え方です。 要するに、極めて新自由主義的な、競争によって相手を蹴落とすことすら厭わない、勝ち組と負け組とを分断して格差を拡大させる言葉なのです。  ほんの20~30年前までの日本...
2019.06.15 23:25