指定感染症

政治・時事

新型コロナウイルス感染拡大による医療崩壊を回避するための秘策とは

現在は2類相当と指定されてますが、新型コロナウイルスを指定感染症の”5類”相当に指定すると、季節性インフルエンザと同等の扱いになります。 民間病院の国有化と病床の増加、国産ワクチンの開発を推進、医療従事者の待遇改善、診療報酬の引き上げなどに踏み切るべきです。