大日本帝国

政治・時事

人種差別と帝国主義を乗り越える|ラドヤード・キプリング「白人の重荷」と日本

南軍の将/人格者として名高いロバート・E・リー奴隷制に反対でありながら、アメリカ南北戦争では故郷の縁から南軍を率いた。黒人男性死亡事件を端緒に、欧米の人種差別・帝国主義を批判する視点から、当時の白人のすべてが否定される風潮が強まっています。戦前日本にもその累が及んでいるところですが、そのような捉え方は正当なの...
歴史

二・二六事件、青年将校の恋の破綻|その原因は天皇機関説

今年も2月26日がやって来ますね。ということで今回は84年前、昭和11年(1936)に起った二・二六事件について解説してみます。解説連載している『大義』(杉本五郎著)とも因縁深い事件です。二・二六事件を起こした元・陸軍青年将校の磯部浅一。↓のセリフを言いそうな人物です。陸軍青年将校の「恋」恋し...