アメリカ

思想

トランプ大統領支持の愛国極右(?)プラウドボーイズの主張する「謝罪拒否」の意味

Proud Boys at 2020 VCDL Lobby Day, Richmond, Virginia by Anthony Criderアメリカの保守系団体、「プラウドボーイズ」。大手メディアでは、トランプ大統領支持の白人至上主義、排外主義の極右などと批判的な文脈でばかり扱われています。しかし実のところ...
外交・国際情勢

アメリカ大統領選挙の直前予想。トランプとバイデンは法廷闘争で決着

私個人としては、トランプ大統領が当選しますが、当選確定には時間が掛かり、法廷闘争にまで進むと見ています。 現時点においては、バイデンがトランプ大統領を世論調査でリードしているようですが、前回(2016年)の大統領選挙では世論調査で劣勢だったトランプが大統領になるという波乱がありました。
現代貨幣理論(MMT)

アメリカ大統領選挙間近だが、追加経済対策において野党案受け入れへ

トランプ大統領は追加経済対策において民主党が求めている2.2兆ドル規模以上の法案を受け入れるとして、共和党内部の反対派を押し切る模様です。 今回のコロナ・ショックで国債発行を行い財政出動した結果、長期金利はコロナ・ショック前の水準に一度も戻ることなくむしろ低下して、安定的に推移しました。
政治・時事

映画「パブリック~図書館の奇跡」|社会の分断と格差、そして連帯への希望

映画「パブリック~図書館の奇跡」の見どころを紹介しつつ、関連する社会問題などについて論考してみたいと思います。ネタバレありなので、ご留意くださいね。
外交・国際情勢

イラン革命防衛隊の司令官をアメリカが殺害し第三次世界大戦になる?

私はイランの報復行動を予想しておりましたが、さすがに弾道ミサイルで米軍基地を攻撃するとは予想できませんでした。 トランプ大統領によるエスカレーションが心配になります。 簡単に言えば、報復の連鎖が止まらず、全面戦争に発展する可能性が捨てきれません。