経済

政治・時事

全ての政治家が持つべき考え方

  政府の財政政策、支出と課税、債務と償還、新規通貨の発行と通貨の回収は、こうした行動が経済にどのような結果をもたらすかという目だけでみるべきであって、健全か不健全かという確立された伝統的な教条に従うべきではない。効果だけで判断するというこの原則は、人間活動の他の領域にも適用されてきたものであって、それはスコ...
政治・時事

アベノミクス雇用創出の実態と1億総奴隷化社会

 先日書いた記事(『【悲報】経済評論家上念司さん、明石順平氏に完全論破されてしまう』)でアベノミクスによる雇用拡大のトリックについてこのような推測を提起したのですが・・・ 今までは失業率が低下し、就労者数が増加しているにも関わらず実質賃金が上昇しないという問題に関して謎だとされていたのですが、コレは現...
経済

GDP恒等式をどう捉えるか?

GDPとは? GDP (Gross domestic product) とは国内総生産の事である。 国内総生産とは国内で一定期間内に生産されたモノやサービスの付加価値の合計額を示す。一般に国内総生産(GDP)≡ 民間消費(C)+民間投資(I)+政府支出(G)+(輸出X-輸入M) と表現される.G...
現代貨幣理論(MMT)

MMT(現代貨幣理論)とは?世界一わかりやすく解説【MMT初心者向け】

 本稿はMMT初心者に向けて、MMTとはなにか? を出来る限り専門用語を使わず、解説します。 MMTとは? と思ってたどり着かれた読者に、「何をどういうふうに調べれば、詳細がわかるのか?」を示すのが目的です。 よくMMTで使用される用語の解説もします。MMT(現代貨幣理論)とは? MM...
2019.05.31 21:25
現代貨幣理論(MMT)

MMT、進撃界隈で大揉めしていることへのど素人的見解

 そもそもMMT(現代貨幣理論)とはなんでしょうか? 一見すると難しそうですが、ポイントだけ押さえれば、意外と簡単に分かります。 ポイントは、こうです。 日本やアメリカやイギリスのように、自国通貨を発行できる政府(正確には、政府と中央銀行)は、デフォルト(債務不履行)しない。 ...
現代貨幣理論(MMT)

現代貨幣理論(MMT)とリフレ理論の違いとは? 貨幣経済の貨幣論二大潮流

 初めて中野剛志さんの富国と強兵で紹介された「国定信用貨幣論」は現代貨幣理論(MMT)です。また日本では紹介されたのちに、先駆けて望月夜さん、みぬさ よりかずさん、sorata31さんなどが現代貨幣理論(MMT)を紹介しました。 私も今では立派な? MMTerです。 現代貨幣理論(MMT)を学...
2019.05.31 21:22
経済

経済は結果がすべて

『GW10連休の総旅行人数は1%増の2467万人、海外旅行は5泊以上が急伸、国内旅行のピークは2回に ―JTB推計』「JTBは、2019年のゴールデンウィーク期間(4月25日~5月5日)の旅行動向の見通しをまとめた。それによると、総旅行人数は前年比1.2%増の2467万人になる見通し。そのうち、国内旅行人数...
経済

経済の本質“経世済民”

"稼ぐ力"とかいう、不遜な言葉が世の中に横行しています。  稼ぐ力というのは、人間の労働に関して、稼げる労働と稼げない労働に二分する考え方です。 要するに、極めて新自由主義的な、競争によって相手を蹴落とすことすら厭わない、勝ち組と負け組とを分断して格差を拡大させる言葉なのです。  ほんの20~30年前までの日本...
2019.06.15 23:25
政治・時事

明石順平さん、本当に国の借金は消費税増税で返すべきなんでしょうか?

 前回記事(『【悲報】経済評論家上念司さん、明石順平氏に完全論破されてしまう』)で解説したように、一部界隈で上念司が弁護士の明石順平さんに論破されたことが話題になっていますが・・・ この明石さんという方は、財政危機論者なんですね・・・なんつーか以前から危惧していたことが現実になったなー、と。...
現代貨幣理論(MMT)

貨幣とはなにかのど素人的見解(現代貨幣)

ある朝、フライデーが歩いていると、反対側からクルーソーがやってきた。「よう」とクルーソー。「おはよう」とフライデー。お互い声を掛けあって、ふとクルーソーが抱えているモノに目が行く。どうやら野イチゴのようだ。クルーソーは両腕にたくさんの野イチゴを抱えていて、見ると丸々として、なんとも美味しそう...